コートヤード新大阪は高級なビジネスホテル!快適なデスクとチェア!

こんにちは、OKUです。

ビジネス出張で悩ましいのはホテル内での作業。
壁側に狭いテーブル、
化粧用の鏡が貼ってあり集中できない、
それなりの高級ホテルでも多いですね。

コートヤード新大阪は大丈夫です。
テーブル、チェア、テーブルライト、
完璧です。

大阪出張で快適に仕事するなら
コートヤードバイマリオット新大阪駅はおすすめ!

写真で見てください。
移動できる丸いテーブル、
ビジネス向けのリクライニング付きチャア、
細いスタンドライト、
自分の好きなポジションにセットアップして使えます。

 

コートヤード新大阪の場所

コートヤード新大阪は新大阪駅の端から出てすぐです。

新幹線中央口からでると一番近い。
地下鉄御堂筋線駅からはすぐです。
JR在来線、伊丹駅からの空港バスからは少し歩きます。

コートヤード新大阪を写真で紹介

ホテルの自動ドアを開けると広々としたロビーが迎えてくれます。

チェックインを済ませて部屋へ。
今回はエグゼクティブフロアです。
廊下もシック。

バスルームはウォシュレット付き。

アメニティも美しい!

コートヤードらしく、お求めやすい価格のミニバー。
マリオットの中でのビジネスホテルとしての
コートヤードの設定がわかる一面です。
高級ではなく、リーズナブルに、快適に仕事をするためのホテル。
バケーションのためのホテルではないという意思を感じますね。

缶ビールが300円は、下手をすると日系の一般的なビジネスホテルより安いのでは?

コーヒーもilly(イリイ)のブランド品。
これはエグゼクティブフロアだからかも?

コートヤード新大阪の夕食

新大阪駅にはレストランは選びきれないほどありますが、
今回はコートヤードのロビーフロアにあるレストランで食べました。
お値段はリーズナブルではありません、
雰囲気の高いデートで使うタイプのレストランでした。
カップル率高い。

マリオットバーガーを頂きました。
アメリカンな気分になれる一品。

 

コートヤード新大阪の朝食

今回は朝食もチャレンジ。
ふわふわのオムレツがたのめて、
さすがはマリオット系列と感服。

コートヤード新大阪のラウンジ

ラウンジは高級感はなく、普通。
コートヤードらしく落ち着きます。
大阪の夜景が綺麗に見えます。

ビジネス用のパソコンもラウンジ内にあり、
印刷することもできました。

【成功】マリオットBONVOYのプラチナチャレンジ2020!1月31日にゴールドが切れる日に開始【プラチナエリート】