フランスの引越業者は5階まで梯子車で荷物を上げる!

引っ越しの荷物の上げ方が強烈!!!

散歩しているとはしご車が止まっています。
5階まで梯子をかけています。

火事でもあったのかなあと見ていると、
荷物が上に上がっていきます。

引っ越し作業でした。

日本では考えられない方法です。
引っ越しの荷物を5階まで上げていました!

途中で滑らないのか?
上で受け取る人は乗り出して落ちることはないのか?
安全基準はフランスは甘いよう。

日本なら絶対に認められない、

認められたとしても、歩行者が下に入らないように囲い
誘導のために警備員を配置して、
作業者は転落防止紐をつけ、ヘルメットをかぶり、
安全対策をガチガチにしないと許可されないでしょう。

フランスのニースで見た驚愕の引越し作業

フランスのニースでははしご車が引っ越しに出てきます!
火事の時の消化作業のようです(笑)

外から梯子車で5階まで荷物を上げてます。

5階の窓から荷物を取り込んでいる人が落ちないか
見ているこちらががドキドキします。

作業の写真を激写したので見てください。

フランスではどうして梯子車で引越し作業?

フランスのアパートは100年以上経過しているものも普通。

内部のエレベータは小さく、階段は狭い。
エレベータは人が3人ギリギリ乗れる程度。
とてもじゃないですが家具は乗りません。
階段も螺旋状であったり狭かったり。

だから大きな家具も、荷物も、
はしご車で外側から一気に上げてしまします。

おわりに

フランスに引っ越しする際に
荷物をはしご車で上げられること覚悟しておきましょう(笑)

荷物が落ちた話は聞いたことがありませんが、
危険なので近寄るのは辞めておきましょう。

フランスに引っ越しを考えているなら荷物は可能な限り減らすことオススメです。
不用品は日本にいるうちにリサイクルしましょう!

ネットオフの宅配買取サービス


les categories (記事のカテゴリー)

広告