コルク抜きがないときの代用はスプーン!ワインを飲みたーーい!

コルク抜きがないーーーーー!!!!!

フランスのスーパーでワインを買ってきてホテルで飲もうとワクワク、

コルク抜きがない!!!!

小瓶だとコルク抜き不要タイプと勘違いして買ってしまうときありますね。

もうシャワーも浴びて外に行くこともできない。ホテルのフロントに聞いてもコルク抜きは無い。

しかし、飲みたくてしかたがなーーーーーーーい!!!

 

大丈夫です!

ティースプーンでコルクは抜けます!

 

コルクをスプーンで抜く方法

スプーンの柄の部分を使います。コーヒー用のスプーンでオッケーです。

サイズはコルクより細いもので薄いものが向いています。

 

スプーンの柄を差し込む

スプーンの柄をマイナスを書くようにしてコルクの中心に差し込んでください。

力は必要です。ハンドタオルなどでスプーンを持つと力が入りやすいです。じわじわとコルクにスプーンの柄を差し込んでいきます。一気に進めるとコルクが壊れるので、ユックリとワインを飲めることを想像して楽しみながら差し込んでいきましょう。

 

スプーンの柄を差し込むイメージはこちら。

スプーンの柄を90度回転

スプーンの柄がコルクを突き抜けたら十分に押し込ます。

そしてスプーンの柄を90度回転させてください。

柄がコルクに引っかかりコルクを抜くことができました!

しっかりとコルクに突き刺しまて90度回転。

引っ張ります。コルクが抜け出てきました。

ドンドンと抜け出てきます。ユックリユックリです。

 

抜いたあとのコルクの状態を確認しましょう。90度回転させたところがわかりますね。

しっかりと差し込まれています。

おわりに

今回はちょっと変わったティースプーンでコルクを抜く方法を紹介しました。

コルクを栓抜き無しで抜くには、靴に入れて底を叩く、コルクを押し込む、ねじを使って引き抜く、棒状のものを差し込む、ナイフを使うなど色々あります。

ティースプーンで抜く方法も抜く方法リストに入れておけば、きっと役立ちますよ(笑)