クリスマスマーケット in ヨーロッパ !とってもおすすめ3箇所をご紹介!

こんにちは!千です。

私は物心ついた時からクリスマスが大好きです。

我が子が2歳になる直前も、「子供料金になる前に行ってきて良いー?」と、
日本からヨーロッパのクリスマスマーケット巡りに行きました
(2歳になるまでの航空運賃は普通運賃の10%ですからね!)。

子供が3歳からはフランスで生活しているので、毎冬のお楽しみ🌟

素敵なクリスマスマーケットを紹介します!

.

【オーストリア】ウィーンのクリスマスマーケット

シェーンブルン宮殿のクリスマスマーケット

シェーンブルン宮殿の見学の後に行きました。なんといっても、グリューワインの味がぴかいちでした!

それぞれのクリスマスマーケットで、グリューワイン(ホットワイン、ヴァンショーと、呼び方は色々)のカップが売られています。シェーンブルンのはシックで素敵です。8年前に購入したカップで、毎朝カフェを飲んでいますよ💕

公式サイトはhttps://www.weihnachtsmarkt.co.at/

ウィーン市庁舎前広場のクリスマスマーケット・クリスマスドリーム

市庁舎前のクリスマスマーケットは、とても華やかで、イルミネーションが大変豪華でした。

当時バギーで訪れましたが、bebeと旅行するなら、絶対にウィーンがおすすめ!

バギーを持ち上げることがほとんどないのです。通常の観光だけでなく、クリスマスマーケットも存分に楽しめました。

http://wienerweihnachtstraum.at/

 

【スイス】チューリッヒのクリスマスマーケット

ヨーロッパ最大規模の屋内クリスマス・マーケットといわれています。

スワロフスキーのお店がとーっても綺麗でした!!
販売されているブーツ型のオーナメントがあまりにも自分好みで目が釘付け・・・
妹へのプレゼントと自分用に2つ購入してしまいました。妹もとても気に入ってくれて、今でも感謝されるほどです!

屋台では、ラクレットとグリューヴァインを注文し、やはりどちらもとても美味しくいただきました。
メリーゴーランドがかなり高速で、ちょっと怖い思いをしたので子供の安全にもっと気をつけなければと気を引き締めた場所です。

【ベルギー】ブリュッセル

グランプラス(Grand place)やセントカトリーヌ(St. Catherine)周辺のクリスマスマーケットが大きく盛大です。

さすがグルメの国、屋台の食べ物の美味しいことといったら・・・レストランと遜色ありません!

というより、冷たい空気の中で、熱々のじゃがいもにフロマージュがたっぷりかかっているもの、おおぶりのソーセージの入ったサンドイッチをヴァンショーとともにいただくのは雰囲気も考慮にいれたら、こちらのが優ってしまいます!

それから、牡蠣とシャンパーニュの組み合わせも忘れてはいけません!

グルメだけで考えると、クリスマスマーケットはブリュッセルが一番かもしれません。

あれ?そういえば、ブリュッセル生まれの我が子、ここのクリスマスマーケット行ったかな?出産直後の奮闘の記憶しか無い・・・

公式サイトはこちら→https://www.bruxelles.be/plaisirs-dhiver

.

ヨーロッパのおすすめクリスマスマーケットのまとめ

ヨーロッパに冬に旅行するならクリスマスマーケットは絶対に外せません!

各地で行われているクリスマスマーケット巡りは間違いなく良い思い出として残りますよ♪

寒いので防寒はしっかりして行きましょう!

モナコのクリスマスマーケットは庶民的!