チューリヒ空港の無料WIFIは2時間まで!長時間トランジットの方は御注意!!

先日、ヴァイオリンの合宿に、スイス国境付近のドイツに行って来ました。目的地に早く到着するにはチューリヒ空港まで行くのが一番早かったので、空路はチューリヒに。何の問題もない先進国の空港ですが・・・

 

 

空港での無料WIFIは、2時間まで

空港のWIFIの使い方は簡単です。Zurich airport のWIFIを選択し、e-mail アドレス、電話番号の入力をします。電話番号入力が他の空港と違うところでしょうか、登録にはSMSで送られて来るコードの入力が必要で、送信完了するとログインコードをもらえます。全てオンラインで出来ます。


 

エアラインのラウンジでは、ゲスト向けに無料WIFIのコードをもらえます

通常、無料枠の時間を過ぎても、再度ログインし直すと使い続けられます。ですがこのチューリヒ空港では、2時間過ぎて自分使っていた無料枠が終わってしまった、そこで完全に終了で、ログインし直すと「2時間無料が終了しましたので、7時間後に再度ログインするか、有料のインターネットをお買い求めください」と表示されてしまいます。

そこで、折角ラウンジにいるのだから、ラウンジ内のWIFIを使えば良いではないか!と、使用を試みました。インフォメーションでWIFIコードををもらいましたが、なんと空港全域で同じシステム・・・どこでどうつながっているのか、いくらログインし直しても「2時間の無料枠が終了しました」しか表示されません。

 

2時間以上トランジットのある方は要注意

 

早目にチェックインして、空港で作業をしていればいいやと安易に考えていたのですが、まさかインターネットを使えないなんて露知らず。

2時間以上のトランジットがある方、私達の様に雨で寒いからと空港へ避難する目的で早目に空港に行ってしまうと・・・何時間でもインターネット(無料の)を使えるわけではありません!2時間の無料枠が過ぎると、インターネットは有料です。

結局私達は、一番短時間の料金設定でも千円かかりますから、3時間我慢我慢!息子もオンライン対戦できず、3時間ぶーぶー言っていました。

 

フランス インターネット料金に落とし穴・・・

ここまでしてでも節約したいのは、、実は今回の旅行中、携帯料金パッケージの落とし穴にはまってしまったからです。

息子も私もヨーロッパ内10GB使用出来るフランスの携帯電話を持っているのですが、なんとなんと!!スイスは、ヨーロッパではない、のです(携帯料金のヨーロッパには当てはまらない)!

それを知らずにスイス・ドイツ国境で過ごしていた私は、ドイツにいながらもスイスの電波をキャッチしており、ヨーロッパ圏外の国際料金発生😱 予想外の出費に痛手を受け、少しでも補いたいと、空港でのインターネット使用料をけちったのでした。

皆さんも移動する時は、滞在先で携帯のプロバイダーの選択をどうぞ確認してくださいね!!