新型コロナウイルスの影響で子供のヴァイオリンコンクールが中止に

ポーランド のポズナンで開催されるジョージ・フィリップ・テルマン インターナショナルコンクールに出場する為、3月26日にポズナンに向けて出発する予定でした。27日はピアニストとリハーサル、コンクールのリハーサル、28日は17時に第一次審査というスケジュールで動くつもりでしたが・・

フランスの学校閉鎖のニュースから一晩あけた翌朝は、ポズナン行きフライトタイムスケジュールの変更したいとスイスエアから連絡が来ました。コンクールの時は贅沢をして、なるべく普段の睡眠のリズムを崩さない様に、一番動きやすい時間帯のフライトにしてあるのに、(子供より自分のが時差に弱いから・・)

「7時の便でも良いですか?」と聞いてきた。ヨーロッパ旅行の早朝便がどんなに大変なものか、前回ジュネーブ行きで6時の便に余儀なく変更されてからは、もう要注意! 絶対駄目に決まってるじゃん!!この便がダメなら電話連絡してくださいとメールにあるので、電話したけど全く通じない(予想はしていたけど)・・

予定変更は仕方ないけど、この御時世コンクールは開催されるのかしら?ポーランド の学校はフランスよりも先に閉鎖されているというし、万が一無くなったら予定変更でなくてキャンセルだし・・ 開催の有無を聞いてみようとポズナンに電話してみました。するとやっぱり学校閉鎖を機に3月は開催中止を決断したとのこと。早く連絡くださいよ!と思いましたけどまあ事がはっきりして良かった。

これでフライトは変更でなくてキャンセルにすることに決定。

スイスエアに半日電話しましたけど全く通じないので、しびれをきらしてオンラインでキャンセル・リファンド申請をしてみました。スイスはカスタマーサービスがしっかりしていて最近のお気に入り。でも万が一ということもありますから、お金をきちんと返してもらうまでは落ち着かないものです・・😅

それにしてもここ半年この大会に向けて日々の生活がなりたっていたので、なんだか疲れがどっと・・

出場者本人はでも何だかすっきりした様子、そしてずーーーーっと弾きたかったPablo de Sarasate のIntroduction and Trantella Op.43を解禁❤️ (課題曲に集中しなさいと、新しい曲は禁止だった)

そして本棚から色々な楽譜を掘り出して嬉々として練習してます。

私もリベルテ・自由を感じる、嬉しい!



XVII. International Georg Philipp Telemann Violin Competition

http://telemann.art.pl/index.php?,28&sLang=en

ブログランキングに参加しています⭐️
お手数ですがクリックして戴けると嬉しいです❗️

フランスランキング