(実体験)楽天UNLIMITを海外で使うときの注意点(デメリット)

楽天UNLIMITをiPhoneのOS標準アプリで受話する設定

こんにちはokuです。

楽天UNLIMITを海外で使うことを強くおすすめしてます。

しかしながら、楽天UNLIMITならではの注意点をよく知らずに使うと追加の高額費用や使えない状態になる可能性も秘めています。

今回は、実体験に基づき海外で楽天モバイルの楽天UNLIMITを使う際の注意点をご紹介します。

※フランスで使用した体験なので他の国で同じ動作を保証するものではありませんのでご注意ください。

それではスタートです。

【注意①】iPhoneは定額内で日本からの電話を受話できない

楽天UNLIMITをiPhoneのOS標準アプリで受話する設定

※iPhoneで使う場合です。Andoroidでは楽天Linkで受話できます。

私は今はiPhoneを使っています。楽天UNLIMITの使い始めは同時に購入したOPPO A5を使っていましたが、iPhone 12 mini が発売されて小さい物好きなので惹かれ、そしてOPPO A5の遅さに不満があり買い替えました。

OPPO A5はAndroidで海外(フランス)で受話を問題なくできていて感動しました。(その時の記事→楽天UNLIMITは追加料金無しで海外でも日本感覚で使える!フランスでテレワークした体験談! )

今回iPhone 12 mini を持ち同じ感覚でフランスに来ると、電話がかかってきません。かかってくるはずなのにiPhoneが受けないのです。

調べてみると、iPhoneの場合はオプションの「OS標準の電話アプリで着信」を有効にしないと受話できないのです。楽天Linkではかかってきた電話が表示されません(電話に気がつけない)。

引用 楽天モバイル

海外でOS標準の電話アプリで受話するを言い換えると、通情の海外携帯料金がかかるということです。30秒で100円等のこれまでの料金と同じです。

楽天モバイルは知らずに高額の請求が来ないようにデフォルトは標準OS利用をオフになっているので、受話通知がこなかったのです。

私は電話を受けることが必要なので機能をONにしました。(※注意:ONにするとOS標準でかかってきた電話を取ると高額請求の可能性が有り)

ただし、かかってきた電話には出ません。番号を確認してこちらから楽天Linkアプリを使いかけ直せば、費用は定額料金に含まれるので追加費用がかからないからです。

これは、Androidに比べるととても残念なデメリットです。

【注意②】低速モードは半端なく遅くmy楽天モバイルが起動できない

楽天UNLIMITを海外で低速モードで使うと半端なく遅い!

国内では低速でも1Mのスピードが あるので、高速にしなくても結構使えますが、海外では低速は128kbです。大昔の電話を使ってパソコン通信していた時代の速度です。でも何故か、チャット、Line、Facetimeなどは画像や映像を使わなければ意外に使えるので困りません。Webを見るときはWiFiの環境があるところで使うようにすれば海外旅行には充分です。

でも、外出先で、急ぎでWebを確認、重要なコミュニケーション、など速度が必要な場面もあります。その際は高速モードへ切り替えればOKで、月額費用内に海外容量が2ギガ含まれているので十分に使えます。

ここで問題は高速モードへ切り替えるための「my楽天モバイル」を低速モードで起動するのが難しいこと。

だめなときは何度起動しようとしてもエラーになり、結局はWiFi環境につなげるまで高速モードに切り替えられないという笑えない話になることもあります。

なので、重要な件があり高速モードが必要と予測される場合は、外出前に高速モードに切り替える考慮も必要です。その際はバックグラウンドで稼働するアプリのモバイルデータ使用をオフにするなどの配慮もしましょう。

【注意③】日本国内の高速データ容量がゼロだと海外容量を使えない

国内の高速データ容量(パートナー回線)がゼロだと海外で高速に切り替えられません。

海外で高速モードを使う際は国内のデータ容量を残しておく必要がるのです。これは事前に知っていれば特に困りませんが注意が必要です。

こちらの記事で詳しく書いています。

海外で楽天UNLMITのデータ高速モードの切り替えできない!解決方法は国内データ?

2021年10月13日

【注意④】サポートセンターが緊急時に不安

楽天モバイルのサポートセンターは対応がのんびりしているので緊急時には不安に感じます。

my楽天モバイルアプリ内からチャットできますが返事がチャットのペースではなくメールのような感覚(1日毎)できます。

サポートセンターの電話は楽天Linkでかけると定額費用内でかけられるので便利ですが、番号が複数ある、メニューの選択を間違えると掛け直しなど、縦割りサポートなので適切なサポート担当者さんに到達するまで時間がかかります。

また、どちらのサポートもですが解決できない場面で「調べて連絡します」と言っていただいてからの時間が長い(1日以上)ので、急ぎの場合は辛いですね。

さいごに

気になった注意点をご紹介しましたが楽天モバイルをディスっているわけはありません。

これまで、Softbank、Auを使用していた際には加算されていく使用量にビビっていましたが、楽天モバイルは3,000円程度の定額で使えるという安心の仕組みなので感謝してます。おかげで海外用にデータSIMを買う必要が無くなりました。

楽天UNLIMITはコロナ初期に開始されたので、まだまだ海外で使用している方は少ないかもしれません。しかしウィズコロナ時代に海外旅行が可能になった際には有り難みを感じられるモバイルです。なので今から準備しておくと間違いないでしょう。申し込みはこちらのリンクからどうぞ→楽天モバイル




les articles récents(新しい投稿)

les categories (記事のカテゴリー)