シンガポールの格安航空SCOOT予約時の5つの注意点!

こんにちはokuです。

シンガポール空港のチェックインカウンターを見るとスクートは強い!

シンガポール航空の傘下で、広いエリアを使い、とても目立ち、シンガポールではかなり優遇された強い航空会社です。

でも、やっぱり格安航空会社LCCなのでシンガポール航空の予約とは違う視点が必要です。

今回は、シンガポールまで格安で行けるSCOOTの予約をする時に、追加のオプション選択で注意すべきポイントをご紹介です!

シートの有料予約はすべき

スクートで予約する時に席の状況をみるとガラガラなので、空いていると思い有料でなくても中央席にはならないと判断すると失敗するかもです。

わたしが乗った成田発シンガポール行きは、搭乗日の直近でも席マップではガラガラだったのに、当日は満席でした。

7時間越えの長距離便でも席を予約しない人が沢山いるのですね。

わたしはトイレが近いので長時間便は常に通路側の席を予約するのですが、有料で払って正解でした。

予約時に少し迷ったのが、空いているから3席取れるかもしれない、と3列の真ん中を確保しようかとしたのですが、もし真ん中席にしていたら、お金をはらったのに両隣が埋まっているという悲惨な状況でしたね。

預け入れ荷物は事前に購入

スクートは格安航空会社なので預け入れ荷物は追加の費用がかかります。

スーツケースを預ける場合は確実に必要な数量分を予約時に購入します。

微妙なのは手荷物だけでスクートに乗ろうとしている場合です。

少しくらい重量が超過しても許してくれるだろう、と甘い気持ちで空港に行くと預け入れ荷物に変更させられて予約時よりも高額の費用を請求されます。

手荷物だけで行くならハンディ重量系で確実に測るべきです。

わたしの重量計はこれ↓

食事は有料で予約

機内食は有料です。

でも、アジアンの美味しい食事がリーズナブルなので悪くはありません。

予約時に機内食を事前に予約しておけば、機内で購入するより割安で、そして確実に食事をとれます。

乗ってからお腹が空いたら、在庫がある場合は購入は可能です。

お水は有料

スクートでは水も有料で販売されます。

お水くらいは格安航空会社とはいえ無料だろうと乗り込むと失敗します。

なので、セキュリティチェック後にミネラルウォータを購入して乗り込むと良いです。

裏技としては、空の水筒やペットボトルを持っていき(セキュリティチェックでは液体が入っていなければOK)、搭乗口近くの水飲み場やトイレで水を汲んでしまいましょう。

日本の水道水は「飲料不可」の表示がなければ飲めます。

毛布は有料

毛布は有料です。スクートの柄の毛布を飛行機内で買えます。

寒がりの人は上着を一枚持ちましょう。

シンガポールは部屋の中はクーラーを常にガンガンと効かせる文化なので機内は寒めなのです。

まとめ

今回はシンガポールの格安航空会社スクートを予約する際の注意点についてまとめると、

  1. 通路側に座りたいなら有料
  2. 預け入れ荷物は有料
  3. 機内食を食べるなら事前
  4. お水は有料
  5. 毛布は有料

 

スクートについてはこちらの記事もおすすめです。

SCOOTスクートのチェックインは厳格に60分前!シンガポールの格安航空会社

【注意】スターアライアンスGOLD保有でもラウンジが使えないスクートコードシェア便

 



les articles récents(新しい投稿)

les categories (記事のカテゴリー)