息苦しい?明るいうちに知り合いの薬剤師に相談、ジェモセラピーを紹介してもらいました!

連日COVID-19、新コロナウイルスのニュースと家族からの心配、フランスでの自分たちの生活、移動制限の話で朝から晩まで持ち切り。起きている時も寝ている途中もそのことばかり考えている為かわかりませんが、今朝から不調を感じる様になりました。これって何??新コロナじゃないよね??という感じです。

息があまり吸えない感じ

背中の凝り、疲労感、鼻と喉の奥のつまった感じ・・・普段はかなり鈍感で、花粉症であることもあまり気付かずというか気にならずにここまで来ていたのに、この未知のウイルスには無意識でかなり警戒しているのか、体が反応してしまっている様。この、「息苦しい」のにひっかかってしまうのです。それでも有難いことに、自分は気管支は丈夫に生まれているので、風邪をひいても滅多に喉を攻撃されることはありません。今回の体調不良で、咳も熱も出てないのですが、何だか息があまり吸えない感じがするのです。

何故???

そうなるとますます不安を感じ、もうだめだー このなんだか苦しい感じは何?夜中に救急で質問したくないし、まして15(新コロナウイルス重症の人がかける電話番号)は呼べる感じではないし・・・よし、暗くなる前に知り合いの薬剤師のところに聞いてみようと、午後の買物の帰りに寄って相談してみました。

新型コロナウイルスとは症状が異なると教えてもらい安心

「新コロナの息苦しさって、どんな感じなのかな、、?」と聞くと、「まず、咳と熱が4ー5日、それで終われば良いけどその後もっと悪くなると呼吸困難に」と説明されました。それって正にインターネットで情報集取している通り。「でもね、なんか胸が苦しいというか、ちゃんと呼吸出来ているか心配になるの」と言ったら、「もうそれはストレスね、誰もがこの状況で孤立していて不安だから、そういう人多いわ」ですって!そこでもう既にかなり気分がよくなる私。

ジェモセラピーのスプレーを試す

この薬局に入る前に待っている時も、近所の知り合いの人と話しているだけでなんだかすーっとすっきりする感じがしたのですが、薬剤師の友人は「ニュースを見るのをやめて、家族や友達と沢山話したり、ヨガ、気功、瞑想、音楽鑑賞も効くわよ、あともし良かったらこれも」と、ジェモセラピーのスプレーを勧めてくれました。「これとっても効くわよ!」と言われただけでさらに気分が良くなります。飛行機に乗る時に万が一喉が痛くなったらとプロポリススプレーをお守りの様に携帯するのと同じかな😅(そして実際は使ったことない)病は気からだし‼️

普段あまりストレスを感じないためかストレス慣れしていないので、どうやったらこの気持ち悪さを排除出来るかワラにもすがりたい私。とりあえず効くというものがあれば何でも試したい!!と、もちろんゲットしてきました。そして、咳たんを出しやすくする気休めの様な薬も期限切れなので新調。家にあるいろんな薬はあるだけで95%摂取しないのと同じ運命になるかもしれませんが・・・ (数日前にアレルギーのお医者さんにもらった抗ヒスタミン薬とか)

今は息子がブリッジの大会に参加中で鼻歌まじりで対戦していてあまりに楽しそうな様子を聞いているととっても嬉しくて、あれ?いつの間にか息がすーすー、普通に出来てる!なーんだ!!なんて・・・そういえば数日前「新コロナウイルスが収束した後はどこへ旅しましょう?」と地球の歩き方特派員の方がTweetしてた!そうだそうだ!楽しいこと考えようっ

今日の料理は「子羊の脳」と「仔牛の腎臓」

こんな時だから、今まで試したかったけど食べた事なかった ” cervette d’agneau・子羊の脳 ” 、に挑戦。

今までうーん、と思っていたのですが、素敵な出立のかなりお年のマダムが以前注文していたのを見て、これは絶対美味しいものに違いない!と思っていたのです。お肉屋さんに調理法を聞いたらまず10分茹でて、その後焼いたり揚げたりそのままでも、好きな調理方でどうぞというので、とりあえず一旦茹でておきました。でも味見したら、ちょっとぎょ・・・ 思ったよりくせがあり、この後どう味付けしようかと考え中。

そして今息子が「今日の晩ご飯はなあに?」。今から”rognons de veau・仔牛の腎臓”を アタックしてきます‼️

ブログランキングに参加しています⭐️
お手数ですがクリックして戴けると嬉しいです❗️

フランスランキング