航空性中耳炎も治った、耳のお手入れスプレー

 

息子に突然の耳の痛み

そういえば新型コロナウイルスがフランスでこんなに騒がれる前、
ヴァカンスから帰ってきた3月1週目あたりに、
初めて息子が朝起きた時

kei
耳が痛い
と訴えました。

ヴァカンス後学校その他が始まりフル稼働でちょっと疲れたかな、
もしくはヴァイオリンで耳を酷使しているとかじゃないよなあ?
とぞっとしながら、
まずは耳を洗って様子を見ることにしました。

洗面所で耳の穴を下にしてスプレーを一瞬するだけです。
本人は

kei
すっきりした、少し良いみたい
とそのまま学校に行きました。

その後は私が、

sen
お耳の調子はどう?
と聞くと、
痛かった事はすっかり忘れているぐらいで落ち着きました。

効果抜群のスプレー

出会いは休暇後の耳の痛み

昨年夏季休暇で日本から帰ってくる途中、
どうやら私が航空性中耳炎になってしまった様で、
それをきっかけにこのスプレーに出会いました。

フランクフルトに到着する前飛行機が下降体制に入った時、
強烈な耳の痛みに襲われたのです。

その痛い事といったら、あまりに痛くて説明出来ません。
もう痛くて痛くてのたうちまわる感じで、
フライトアテンダントの方が痛がっている私を見かねてガムや薬をくださり、
有り難く頂戴しましたけれど、
ほとんど効き目がありませんでした・・・

到着した時にはいつもならその時点で耳抜きが出来るのですが、
何と!1日経っても2日経っても片耳がぼやんとした感じが抜けないのです。

耳の後ろを押しても痛いわけでもないし、
不快感だけが残っていましたが、
聴力に問題が出てくるとまずいなと、
予約を取らずすぐ見てもらえる近くの救急に行く事にしました。

時間帯が悪かったのか、
ざっと見たところ経験上2時間待ち😱
(待っている間で他の菌が飛んできそうな感じ)

友達の薬剤師に相談

なので、受付を済ませ待ち時間に
友人の薬剤師のところへ相談しに行くことにしました。

すると、熱もないし大したことではない、
痛ければ痛み止めを飲んで3−4日様子を見る、
その間熱が出たらお医者さんのところへ、
とアドバイスをもらえました。

耳のお手入れはどうしているか聞かれたので、

sen
綿棒で❣️
と答えると、

「Oh, NO!! 綿棒を使うとごみを中に入れ込んでしまうのよ」

ですって。知らなかった・・・

そして、
耳のお手入れにはこれが効く!
と、このスプレーを教えてくれました。
良い事聞いてホクホクと、
お医者の列並びはキャンセルして家路につきました。

スプレーの効果

早速1日数回洗浄を始めると、
2日後には耳が元どおりにはっきりくっきり聞こえる様になったのです!!
なんと素晴らしい!!

これは通常1週間に1度使うと良いと聞いてきましたが、
喉元過ぎれば〜 となり、
普通に耳に戻るとすっかり忘れてしまいました。

今や必需品に

今や飛行機に乗る時の必需品として透明バッグにいれてあります。
そういえばこれは息子が生まれた時に知った鼻の洗浄スプレーの耳版みたい。
同じ成分(塩水)だから、
もしかして鼻スプレーで代用出来るかな?!

手荷物は少ないほうが良いから比較してみようっと