moxy モクシー錦糸町に泊まってみた。うわさ通りのアバンギャルドホテル。

スポーツバーホテルと呼ぼう!

子供と来るなら最高のホテル。
サッカーゲームは有るし、うるさくしても問題ないし、
へやはシンプルでスッキリしていて気を使う必要なし。

子供にMOXYホテルは良いのだけれど、
錦糸町駅から道のりは大人向けのお店が多くて向いていないけれど。

MOXY錦糸町に到着

入口のドアからド派手、ホテルに着いたというよりもバーに来たのかと感じる。
中に入るとバーカウンターが左手に見える。
フロントはどこかと看板を探すが見つからず、
キョロキョロとしているとバーカウンターの方が目配せしてくる。

実はバーカウンターがホテルのフロント!

確かに変わったホテル。
フロントの方もTシャツ。
スポーツバーでお酒を出す人の雰囲気。
かしこまったバーではなくライトなスポーツバー的。

部屋にはシャワーしか無いこと、コインランドリーは地下にあること、
部屋にコーヒーや湯沸かしはないので1階のバーカウンターに設置されているコーヒーやお茶を何時でも飲みに来てくれたら良いとのこと。

バーは簡素なビジネスホテルとは違うしっかりとしたもの。

MOXY錦糸町の部屋に向う

鍵を貰いエレベータを探す。
フロントのお兄さんがエレベータまで案内してくれます。
(レセプショニストというよりお兄さんと呼びたいラフな雰囲気)

エレベータで9階へ、
ドアが木で作られた雰囲気、
一瞬、ここはアメリカ映画に出てくる牢屋をイメージしたのか?と感じる。
(牢屋に行ったことはないのでイメージです)

部屋に入るとスッキリした作り、
ベッドが2台、洗面とトイレとシャワールーム。

洗面スペースがが広くて良い。
ユニットバスの狭いビジネスホテルは異なる開放感。

トイレも綺麗。
洗面スペース内にあるのだけれどサイズがフルサイズウォッシュレット。
狭苦しいユニットバスタイプではないのが、さすがのマリオット系。

シャワールームには座れる椅子が有り。これはナイスな仕組み。
座ってゆっくりと身体を洗える。

 

部屋に机がないなあ、遊びホテルだから仕方ないかなと見回すと、
壁に折りたたみ丸テーブルと椅子がかけられています。
効率を考えられてます。
テーブルと椅子が必要な人は部屋に出して使える。
2台のベッドの間のスペースに入れて作業するか、
洗面スペースの前の廊下に置くか、
広々としてはいませんが、自由に配置できるのは好感。
ホテルのデスクは化粧を考えてデスクに鏡があるタイプが多いですが、
この自由に配置できるデスクとテーブルは便利です。
折りたたみ椅子は一脚しか無いので、
二人の場合はベッドを椅子代わりです。

MOXY錦糸町の夜の1階

夜の10時にモクシーに帰ってきました。

バーはまさにスポーツバー、
ビールを飲みながら話している外国の方が沢山。
どう見てもホテルのフロントには見えない状態になっています。

ビジネスセンターでパソコンでサイトチェックでもしようかと探すと、
テーブルはありますが、パソコンは各々が持ち込んでいる感じ、
図書室のようなスペースで作業している方々が4人位。
テーブルはスタバにあるような10人くらいが座れる大テーブルです。

図書室のように本がたくさんおいてあります。
英語の本や旅行の本がオシャレ感を醸し出しています。
ボードゲームも沢山置いてあります。
大人はお酒を飲みながら子供とボードゲームで遊べます。
ファミリー向けのホテルコンセプトでは無いと思いますが、
家族できたら楽しめそうです。

モクシー錦糸町は楽しいホテル

初めてモクシーホテルに泊まりましたが、
値段とクオリティのバランスが良いホテルです。
マリオット系の中では最安値クラスですが、
ビジネスホテルのような牢屋感は有りません。

また東京に行く際は泊まってみたい。

錦糸町の歓楽街のキャッチの人たちが居なければ、
より行きたくなるホテルです。
ホテルまで夜に戻る時に嫌な気持ちになるのです。
声をかけてくる人は、ホテルのフロントの方が言う通り、
新宿の歌舞伎町に比べたら少ないですが、
狭い歩道をキャッチの方々が塞いでいるのが嫌ですね。
錦糸町の歓楽街は噂通りのディープ感です。

【成功】マリオットBONVOYのプラチナチャレンジ2020!1月31日にゴールドが切れる前に【プラチナエリート】

ブログランキングに参加しています⭐️
お手数ですがクリックして戴けると嬉しいです❗️

フランスランキング