【南フランス】ニースの高級ホテルで古いヨーロッパの貴族生活を感じる【ネグレスコ】

NEGRESCO
それは貴族の香り!

ニースの最高級ホテルに泊まってみました!
南フランスで在りし日の、
フランス貴族の生活を垣間見れるホテルです。

 

ニースの高級ホテル『ネグレスコ:NEGRESCO』

名称:ネグレスコ(LE NEGRESCO HOTEL)

ニースのプロムナード・デ・ザングレの中心にあるホテル。
ロシア風の建物にニース風のクリーム色の建物。

設立:1913年1月
デザイン:Henri Negrescu(アンリ・ネグレスコ)

公式WEBサイト:https://www.hotel-negresco-nice.com/fr

.

『宿泊記』ネグレスコの始まりは夜のニース空港から

夜の20時発のスイス航空に搭乗予定。

ニース空港のラウンジでスイス行きの飛行機を待ち、
シャンパンを飲みながら、スイスの雪の世界に思いを馳せていると、
ラウンジカウンターの方がこちらへ向かってきます!

何事?

「スイス行きの飛行機は悪天候でキャンセルです!
ラウンジから出てチェックインカウンターに戻り
代替便の相談に行ってください。」

スマホを開くとスイス航空からのメッセージが、

「夜便はキャンセルになりました。
明日の朝6時の便に変更しましたよ。」

朝の六時?
ホテル代は出してくれるんだよね!?

ならば、

一度は泊まってみたい「ネグレスコ」に泊まろう!

と決定、
ホテルの価格を調べると、
値段もオフシーズンのためか200ユーロとリーズナブル。

見つけたサイトはいつものホテルズコンバインド。

海外旅行のホテル探しに一括比較のホテルズコンバインド(HotelsCombined)が便利。実は国内旅行にも。

2019年10月1日

空港からタクシーでネゴレスコホテルへ

せっかくのネグレスコなので、
トラムやバスはやめて高級なタクシーに乗ります。

タクシー運転手に観光客と見られてぼられそうになりますが、
うまく対応して切り抜けます。

フランスのタクシーの厳しさを知りたい方はこの記事もどうぞ!

『フランス』ニースの空港タクシー料金。市街地まで固定32€のはずなのに【注意4点】

2019年12月28日

ネグレスコホテルはゴージャス&ゴージャス!

ネグレスコホテルに着くとドアマンが入り口に居らっしゃいます。

さすが最高級ホテル!

ニースのメリディアンやヒルトンのように
カジノが併設されていないので
静かな落ち着いたロビーです。

チェックインを済ませて部屋へ向かいます。

高級ホテルらしく部屋まで案内あり!

エレベータの巨大なドアが手前に開きびっくり!
昔ながらのフランス式のエレベータの手動ドアを
無理やり自動ドアにしたのかな?
(あまりにも驚きが強く、写真を取り忘れ)

最上階の5階まで上がると
貴族の宮殿に来たかのような雰囲気。

ゴージャスというかなんと言うか、、所狭しと置物や絵画が並んでいます。

高級感のあるフィットネスセンターも有り!
設備は最新式です。

ネグレスコの部屋はだだっ広い

今回宿泊した部屋はスタンダードな部屋、広い!

部屋の奥にあるベッドからテレビまで10メータはありそうです。
テレビは見ないのでいいですが、
テレビ好きにはテレビが遠すぎてキツそう。

この写真の左側がテレビ、奥がベッドです。
テレビはソファーに座っていても遠いです。
椅子を移動させないと見られないかも。

バスルームも広い、
バスタブとシャワーのダブル設置は高級ホテルのスタンダードです。
アメニティもナイスなものが並んでいます。

トイレも広い、
だれでもトイレサイズの広さです。

よく見ていくと、
この部屋はハンディキャップ向けの設備がたくさん
バスルームにも手すりが付いているし、ドアも大きい。
車椅子でも使える部屋でした。

だから、邪魔になるものを排除して広々と感じたのかもしれません。

高級ホテル『ネグレスコ』のレストランでディナー

夜の8時過ぎてからホテルに付いたのと
せっかくなのでネグレスコのレストランで食べることに。

ネグレスコにはミシュラン二つ星のレストランが入っています。
さすが、有名人や政治家が泊まるホテルです。

ミシュラン二つ星のLe Chantecler (ル・シャンテクレール)
https://guide.michelin.com/fr/fr/provence-alpes-cote-dazur/nice/restaurant/le-chantecler

今回は二つ星ではなく、
ネグレスコ内のもうひとつのレストランブラッセリーLa Rotondeへ。
https://www.hotel-negresco-nice.com/fr/les-restaurants/la-rotonde-brasserie

このブラッセリーでも十分すぎるぐらい豪華です。
お客さんが皆ドレスアップしていて特別なレストランという雰囲気が満々。

メニューを見るとナカナカのお高いお値段なのでワンプレートの注文で我慢。
ワインもグラスで一杯だけに。

ステーキタルタルを頼むと驚きの展開が!
ミンチ肉をテーブルの横で混ぜてくれるのです。
レストランでステーキタルタルを100回は食べた私にも初めての体験でした。

さすがネグレスコ内のレストラン!
盛り付けもセンスが光っています。

ネグレスコの夜は内庭からブーーーンと音が

快適に温かい風呂に入って寝ることにします。
静かにして寝ようとすると、

ブーーーンとファンが回るような低い音がします。

バスルーム、トイレをチェックしますが
特にファンが回っている感じはありません。

よく聞いていると、窓の方から聞こえてくるよう。

ネグレスコは楕円形にできていて、
外側に建物があり中央の楕円部分は1階だけです。

中央の1階の天井に備え付けられているエアコンの室外機から音が出ているようです。

これは部屋のエアコンではなく建物全体のエアコンと思われ
夜も含めて一日中稼働しているものでしょう。

ホテルに頼んで止めてもらえる種類のものではないので音は諦めました。

ネグレスコから朝の5時に空港行きのタクシーに乗る

朝の4時半に起きて、
5時にはチェックアウト。

タクシーを呼んでもらうと5分くらいで到着。

早朝なのでタクシーを昨日の夜のうちに予約しようとすると、
コンシエルジュが10分前でいいと言っていた通りでした。

朝のガラガラのプロムナード・デ・ザングレを走り
15分くらいで空港に到着!
真っ暗なので碧い海は見えません。

スイス行きの飛行機は今日は無事に飛びました!

ネグレスコでは【貴族の気分】を体験したい!

ネグレスコの宿泊は最高の経験でした。
ヨーロッパの昔の貴族の生活を垣間みれます。

シャトーホテル(古城ホテル)系が好きならおすすめです。
建物は古いので、最新設備が好きな方にはおすすめしません。

【ニースから1時間】セレブが集う高級別荘地のビーチでゆったり過ごす【サン・ジャンカップ・フェラ】

2019年5月11日