コートヤード・チューリッヒ・ノースは静かに過ごせる。観光には?

マリオットBONVOYのプラチナチャレンジ達成のために、
チューリッヒで敢えてマリオット系のコートヤード・チューリッヒ・ノース(北)に泊まります。

日本からチューリッヒに夕方到着時には良いホテルです。
ただ移動の心配をなしに空港で直ぐに泊まるなら空港直結のベストウェスタンも良し。
街を楽しむなら市内のホテルが良いかも。

コートヤード-チューリッヒ・ノースは
一般人のスイスの街を知りたい、
会議に参加しに来た、
マリオット系に割安で泊まりたい。
そんな時にオススメです。

空港からコートヤードホテルへの移動

電車、トラム、タクシー、Uberで移動できます。

今回は電車を使です。
チューリッヒ空港(Flughafen Zurich)からエルリコン(Oerlikon)まで。
ひと駅で6.8スイスフラン。
5分で着きます。

電車のチケットを自動券売機でJCBカードで購入できたのが意外な発見。
ヨーロッパでは弱いJCBですがスイスでは使えるのか?と期待が膨らみます。

エルリコン駅は空港駅と中央駅の間の駅で、とチューリヒ空港発の多くの電車が止まる駅で便利。
終点ではなく通過駅なので乗車方向に注意。3-4番線がエルコリンや中央駅への電車です。

私はバーゼル行きのIR(快速?)に乗りましたが混んでました。電車が到着して乗り込むとガラガラなので座ってましたが、出発までの5分でみるみる満員になり、最後は前の席に座ってきた老夫婦にひと駅なのでどうぞどうぞと席を譲るくらいに激混み。

距離が近いので2人以上ならタクシーやUBERが良いです。
電車は近距離でも高いので。
トラムも安くはありません。

駅からホテルまでは徒歩で5分
大きな道が大きく曲がっている構造で方向を1と間違えました。
ネットのローミングは使わず、スマホのオフラインで使えるマップアプリを入れて位置を確認。

以前は地図を見るために初日はローミングしてましたが、
オフライン地図アプリを使い初めてなからローミングが不要に。
空港には無料WiFiは大抵あるし、ホテルに着けばWiFiが有るので、
初日の不安な空港からホテルまでの移動の為だけに高価な海外ローミング使ってました。

コートヤード・チューリッヒ北に到着

周りは暗いのはスイスなのか?
既に20時だからなのか?

駅から歩いてくる道も、
ホテルの周りも暗い感じ、
多分、街灯を沢山つけない文化なのでしょう。

ホテルに到着しました。

ロビーはさっぱりした造りで好感です。
マリオットBONVOYでオンラインチェクインをしておいたので、パスポートを渡して、住所や氏名が既に埋められた宿泊用紙にサインして鍵を直ぐに貰えます。

ホテルのロビー横ではスナック、ドリンクを販売してます。フロントで支払えるので遅い時間も大丈夫。一階にホテル内レストランもあり。疲れきって到着してもホテルで完結できます。

ちなみにコートヤード・チューリッヒ・ノースの公式ページはこちら。
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/zrhcy-courtyard-zurich-north

コートヤード・チューリッヒ北の部屋

今回はダブルの部屋です。
ゴールドステータスのアップグレートとの説明がフロントで無かったのでスタンダード。

部屋は広い、20平米くらいの印象。
デスクと椅子もあり。パソコン作業には良さそう。
無料のWIFIも有り。

トイレはウォッシュレッド無し。
洗面はシンプルタイプ。
シャワーのみで浴槽は無し。シャワーはレインタイプ付き。

石鹸、ボディソープ、シャンプー、コンディショナーが1人分だけ。タオルは2セットあるのですが。
歯ブラシや髭剃りなどのアメニティは無し。

シンプルです。

湯沸かしポット有り。
コーヒはスティックタイプの粉。
紅茶も有り。

冷蔵庫は着いてますが空。
一階で好きな物を買ってくださいということです。

残念なことがひとつ、

部屋にミネラルウォーターがなかったこと。

海外で疲れて到着した時にミネラルウォーターが部屋にあるとホッとします。
移動時に買えないことも多いので。
無料の時も有料のことも有りますが、どちらでもいです。

有るということが大事。

部屋に着いてから先ず最初に、
絶対に必要な水を手に入れに行くかと部屋に入った直後に考えるのか?
ミネラルウォーターをノンで少し落ち着くのでは、
ホテルに着いた時の落ち着き感が雲泥の差です。

たぶん、スイスの水道水は飲めるので
特にミネラルウォーターを用意していないと想像しますが、
コートヤードはそれなりのブランドホテルなので少し残念。

コートヤード前の信号を渡るとスーパー

ホテルから信号を渡ると1分でスーパーCOOPが有り。
早速、水とビール、食べ物を調達に行きました。
クレジットカードで払えるのでスイスフランを両替していなくても大丈夫です。

COOPは街の中型スーパーという感で、なんでも手に入ります。
チーズやサンドイッチ、サラダなどの惣菜が置いてあり食事に困りません。早い時間なら併設されているカフェテリアで暖かい食事も軽くとれます。

コートヤード・チューリッヒ・ノース(北)はどんな人にオススメ?

シンプルな旅行に来た時におすすめです。
ビジネスで集中したい
スイスの普通の街を見たい

観光旅行の場合はあまり向いてないかな。

【成功】マリオットBONVOYのプラチナチャレンジ2020!1月31日にゴールドが切れる前に【プラチナエリート】

ブログランキングに参加しています⭐️
お手数ですがクリックして戴けると嬉しいです❗️

フランスランキング