海外帰国時の自主隔離のホテルは田舎の別荘にすれば外出や買物が快適

海外帰国時の自主隔離のホテルは田舎の別荘にすると外出や買物が快適

こんにちは、エキスプラターokuです。

フランスから帰国した際、日本に入国したら自主隔離が必要です。
ホテルや専門業者などいろいろと探した結果、山梨県の別荘を借りたらとても快適だったのでご紹介します。

私の拠点は沖縄で、通常フランスからは羽田ー沖縄間のフライトを利用しています。
レンタカーで東京から沖縄まで長距離を走って帰ることは選択肢としてなく、羽田空港から移動できる場所で自主隔離出来る場所を探していました。

自主隔離場、、結構悩みました。

合計で15泊分の宿泊予約

もしコロナウイルス検査が陽性だったら無料でキャンセルできなければ
全額を損!!

ということになると、

・割高だけど自主隔離専門のサービスで予約してキャンセル料が無料になるプラン
・数日ぶんのキャンセル料で済むホテル
・キッチン設備と作業デスクのあるアパートをAirBnbで借りる

という選択肢の中から、2週間如何に快適且限りなく損失の少ない宿泊先を考えました。

また移動手段として羽田空港から自分で移動しなければならないので

・乗り捨てのレンタカーを返しやすい場所は東京都内ではどこか
・長距離のレンタカーにすると乗り捨て料金も高くなるから都内で返却をするのが良いか

も考えました。

日本国内でコロナ検査をしたことがなかったので、空港でどのようなコロナの検査をするのかもネットの情報程度しか分かりません、
なので、コロナの検査で陽性になった場合のことを考えると本当に悩みました。

最終的な結論は「せっかくだから楽しもう」とキャンセル料もレンタカーの費用も割高にるけれど、2週間を楽しむ選択肢にしたのです。

そして、羽田空港からレンタカーで行ける八ヶ岳南麓の別荘を予約しました。

自主隔離のキーポイント

自主隔離で重要な点は以下です。

  1. もし、コロナウイルスを持っていた場合に誰かにうつさないこと
  2. コロナを持っている人にうつされないこと

海外帰国ですし、フランスは既に変異種も発生している国であるので誰かにうつさないことは最重要点です。
加えて、他人にうつされないことも重要で、もし2週間の隔離機関に日本国内でうつされると、海外から持ち込んだ扱いになり面倒になりそうだと考えました。

この2点を考慮して、東京都内より人の絶対数が少ない地域のほうが良いと判断しました。

都内は人がどうしても多いので、人を避けるために最低限の外出しかできないでしょうし、人気の少ない別荘地などであれば人口密度が限りなく低いと想像したのです。

結果として、これは大正解で、冬の閑散期であることもありましたが別荘地にはホントに人が居なくて快適に外を歩けたのです。

田舎の別荘地で隔離の良かった点

別荘を借りてよかった点は、

  • 人にほとんど会わないので外を歩ける(もちろんマスクはします)
  • 都会ではない場所で2週間過ごす体験は修行のようで楽しい

では、別荘地の雰囲気を写真でどうぞ。

八ヶ岳南麓の別荘

1月だったので凍てつくような寒さでしたが山にいる感がすばらしい。
数日間は雪も降り、シンシンとした寒さを体験でき、家にこもることを楽しみました。

雪が降った八ヶ岳南麓の別荘

別荘だけあり、室内も広々で長時間をこもるには最適です。
広すぎて暖房をガンガン着けても寒い時があるのは山の別荘なので仕方がないところです。

八ヶ岳南麓の別荘の室内

仕事を森を眺めながらできる環境はなかなか有りませんよね。
旅行で数日間を訪れるだけでなく、生活できる体験は自主隔離に感謝したくなるほどです。

海外帰国時の自主隔離のホテルは田舎の別荘にすると外出や買物が快適

昔ながらの寒めのお風呂でしたが、日本に帰ってきた感を実感でき、冷たい空気の中で久しぶりの湯船と熱いお湯に疲れて思わず長湯してしまいます。
別荘地には共同の温泉設備もあり、午前などに入れば人と会うこともまずはないのですが、もしコロナが発生したときの事を考えて我慢しました。
どうですか?この光が差し込んだお風呂、海外からの帰国で一番嬉しい日本のお風呂ですよね。

田舎の別荘地の隔離で悪かった点

東京から離れた別荘だから難しかった点もありました。

  • 移動するためにレンタカーが必須
  • 寒さがキツかった

都内で自主隔離することと比較して2週間レンタカーを借り続けることが費用としてはお高くなります。都内で当日に返すなら1万円以下ですが、例えばトヨタレンタリースで2週間で10万円以上かかります。レンタカーを割安にしたテクニックは次の項目でお伝えします。

寒さについては人それぞれだと思いますが、フランスのニースの冬からだと気温差で10度くらいあり寒く感じました。都会のワンルーム形式に比べてやはり寒さは厳しいもので、燃料の灯油の費用が昼間も夜もつけっぱなしにしていたので、2週間で約1万円にも!

 

羽田空港からのレンタカーの乗り換えテクニック

レンタカーを2週間の期間を割安で借りるテクニックです

方法は、羽田空港のトヨタレンタリースと格安のガッツレンタカーを併用するのです。

羽田空港は今は格安レンタカーがなく、トヨタレンタリースやニッポンレンタカーなど大手だけです。格安のニコニコレンタカーやガッツレンタカーは主要駅まで移動する必要があります。

  1. ちなみに、コロナが陰性だった場合は羽田空港から蒲田駅・川崎駅・品川駅まで無料の海外帰国者専用の無料シャトルバスがあります。
    格安レンタカーではガッツレンタカーが川崎駅にあるのですが、1か月前からずっと満車で予約できませんでした。電話でも空きがありませんかと伺ったのですが、都心から電車で近いために予約でいつもいっぱいとのこと。
  2. 山梨県に冬に行く際は「スタッドレスタイヤ」は必須です。ガッツレンタカーではスタッドレスタイヤを追加料金で指定して予約できます。

今回は、羽田空港のトヨタレンタリースで神奈川大和店まで移動し、徒歩で100m先のガッツレンタカー大和駅前店で2週間のレンタカーに乗り換えました。

総額で2週間を5万円以下で借りることができました。

こちらの写真は別荘地でスタッドレスタイヤでも登るに苦労したあとです。冬はスタッドレスを必ず予約しましょう。

冬の八ヶ岳南麓の別荘地に行くならスタッドレスが必須

買い物に行く際にもレンタカーは必須ですね。

スーパー

裏技としては、レンタカーを別荘地の徒歩圏内にレンタカーの営業所があれば空港からの移動後に乗り捨てして、食料品などはネットスーパーで配送してもらうこともできるかと。検討したのですが、レンタカーの営業所から徒歩で1時間以上かかかることがわかり、寒い中をキャリーオンを引いて歩くのは難しいと判断して諦めました。

レンタカーがあれば人がほとんどいない近くの場所を訪問できます。

富士山

おわりに

今回は、海外帰国時に自主隔離する際には都心のホテルではなく、関東近郊の「田舎の別荘」を借りることのおすすめでした。別荘地は山梨や熱海、伊豆が有名です。

せっかくの2週間の日常から離れられる期間を、有効に新しいアイデアを出したり、人生について再考するチャンスに使ってみてはどうでしょう?

海外から帰国して自主隔離先を探しているあなたのお役に立てれば嬉しいです。
ご質問があればTwitterのDMかコメントでどうぞ→https://twitter.com/ExplorateurAzur



les articles récents(新しい投稿)

les categories (記事のカテゴリー)