【マリオット】フランクフルト空港内のシェラトンホテルが快適。ドイツに到着したら宿泊。

空港の中にあるシャラトンホテル・フランクフルト空港
タクシーにもシャトルバスも不要、

到着ゲートから出たら、
5分歩くだけでシェラトン・フランクフルト空港!

到着の日には最高の宿泊場所です。

シェラトン・フランクフルト空港は旅の初日の不安を払拭

電車はどうやって乗るのだろう?現金?カード?席指定?駅からホテルは?
タクシーやUBERは?乗り場は?交渉は?メータは?
スーツケースを持って歩ける?雨が降ったら?
飛行機が遅れたらどうすればいいか?
スリや泥棒、値段を騙されないか?

シェラトン・フランクフルト空港では到着日の心配から開放されます。

海外に到着してから一泊目の宿泊まではとにかく緊張します。
一泊してしまえば次の日は落ち着いて考えられますが、
夕方や夜に到着したときのホテルまでの移動は緊張感が溢れます。
飛行機でしっかり眠れず、時差による頭のボーッとした状態、
そんななかで危険の高い海外で移動するのですから。

到着日は空港内のホテルにすればよいのです。
空港のホテルは設備のわりに割高なことが多いですが、
シェラトン・フランクフルト空港はリーズナブルです。
フランクフルト駅前の狭いホテルより割安です。
フランクフルト空港には、シャラトン以外にも、
マリオット、ヒルトン、廉価版ヒルトンもあるため部屋数が多く価格が落ち着いています。

シェラトン・フランクフルト空港のアクセス

夕方に到着する便でフランクフルトに到着です。

次の日はレンタカーで移動。
疲れをしっかりと取るために空港内のシェラトンを予約。

空港第1ターミナルの到着口からでて、
ホテルの看板を探して移動、
看板がわかりにくいですが、
電車の長距離線(long distance)の方向に歩きます。

マリオットとシェラトンは同じ建物で隣同士のフロントなので、
マリオットの看板を見つけたら、マリオット方向に歩いても良い。

ヒルトンは鉄道長距離線駅の真上に有り、
ヒルトンへ向かう途中にシャラトンが有るのでヒルトンの看板でも良い。
ホテルという看板に沿って歩けばOK。

シェラトン・フランクフルト空港の部屋

部屋は広々とした25平米くらい。(この部屋はスタンダードと推定)
建物は歴史を感じますがリノベーションはされています。

今回は高速道路側の部屋でした。
鉄道の駅とヒルトンが見えます。
反対側の部屋は飛行場が見えるはず。

洗面所はオーソドックスで広い、
トイレはシンプルタイプでウォッシュレットは無し。
トイレの水が貯まるのに時間がかかるようで連続で流せません。
壊れてる?と少し焦るくらいの時間が1回流す水を貯めるためにかかる。

シャワーはスタンダードタイプ、今流行りのレインシャワーは無し。
浴槽はついています。

アメニティは石鹸、ボディソープ、シャンプー、コンディショナーが2セット。
歯ブラシ、ひげ剃り、バニティキットは無し。
シンプルです。

無料のミネラルウォーターが置いてあるのは好感!

アイロンが装備されていて、
ビジネスでシャツをピシッとさせる際には役立ちます。
洗濯物が乾かなかった時にも。

部屋のデスクは作業しやすい広々としたデスク。
WIFIも快適なスピード。

コーヒーメーカーがあります。
一回で2杯分とれるので4杯飲めます。

ミニバーを装備。
自動でカウントされるので飲まない場合は触らないほうが良し。

空港内のスーパーで買い物が便利

ヒルトンのある長距離鉄道駅にスーパーマーケットが入っています。

水、食事、お土産のチョコレートを買うにピッタリ。
価格もスーパーの割安価格で、空港内ですが割高では無い。

 

長距離鉄道駅エリアには、レストランも有り。
ドイツ地元料理のソーセージや肉の塊のレストラン、
イタリアン、中華、和食、ラーメンと選ぶに困りません。

 

シェラトン・フランクフルト空港はヨーロッパ到着日に良い

ドイツに着いて、到着日に疲れないためには、
シェラトンはおすすめです。

次の日の移動も、長距離線、レンタカー共にあるので、
朝からドイツ内を快適に移動できます。

フランクフルト空港はヨーロッパのハブ空港であり、
次の日にヨーロッパ線に乗り継ぐにも便利。

【成功】マリオットBONVOYのプラチナチャレンジ2020!1月31日にゴールドが切れる前に【プラチナエリート】

ブログランキングに参加しています⭐️
お手数ですがクリックして戴けると嬉しいです❗️

フランスランキング