『フランス』ニースの空港タクシー料金。市街地まで固定32€のはずなのに【注意4点】

こんばんはokuです、
ニース空港からタクシーに乗る際の注意喚起に記事を書きます。

  1. 空港内の固定料金を確認(タクシー乗り場付近)
  2. 料金を運転手に確認(乗車前)
  3. 追加料金を確認(スーツケース、クレジットカード)
  4. スマホでタクシー撮影(屋根上のタクシー番号、ナンバープレート)

タクシーの運転手に騙された!

ニース空港から市街までは決められた固定料金の32ユーロです。

しかし、騙されて40ユーロ払うことに。

もし、途中で騙されていると気がつかなければ、
きっと倍の60ユーロくらいは請求されたでしょう。

oku
今だにニース空港のタクシーマンは騙す人が!

フランスに来たならば、
注意して、覚悟して、タクシーに乗りましょう。

.

 

ニースの空港タクシーは定額料金

ニース空港からニース市街までのタクシー料金は
定額固定料金で32ユーロ(2020年)

スーツケースなどの大きな荷物も3個まで込みの料金で、
荷物の追加料金は不要

価格表記もがTTC(Tax Touts Complese) なので消費税込み

クレジット支払いが普及しているフランスは
ルールとしてクレジットカードの手数料は追加できません

参考:ニースの空港から定額料金の案内WEBページ

ニース観光局のタクシー案内ページに日本語で表記あり。

引用:ニース観光協会
Nice Côte d’Azur Metropolitan Convention and Visitors Bureau
https://jp.nicetourisme.com/%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC

ニース空港のWEBページに明確にタクシー料金が記載されています!

引用:ニース空港のタクシー料金のページ
https://en.nice.aeroport.fr/Passengers/DIRECTIONS-PARKING/Access-by-car-or-moto-cycle/By-Taxi

Webページ内の2019年のPDFダイレクトリンク→Tarifs Taxis 2019

ニース空港からのタクシー代金が何故40ユーロになったのか?

私はニースでは通常は深夜早朝でなければタクシーに乗りません。
バスでもトラムでも快適に移動できるから。

しかし今回は、
ニース空港発の夜のスイス航空便が飛行場で緊急キャンセルになり、
ニースのホテルに補償で泊まることになったので、
久しぶりにタクシーに乗ることに。

では、空港の正規タクシー乗り場からでタクシーに乗ります。

出発後に、
なにやら運転手がメーターの操作をしています。
メータを改造されていないかを怪しく感じて、
料金をフランス語で聞くと、

ちょっと間を置いてから、

「38ユーロの固定料金です」
との返事。

この時はまだ32ユーロの固定料金とは知らなかったので
まあ、そんなものかなと納得して了承。

カードで払えるかと確認すると

「カード払いは追加で2ユーロ」と言い出します。
フランスではカード払いで追加料金を請求してはいけないはずですが、
夜の21時で、既にタクシーは出発していて降りるのも難しく、
2ユーロは揉めるほどの金額でもないと判断して黙認。

38ユーロと2ユーロで合計40ユーロです!

【無料】海外で日本のテレビ・ドラマを見る方法【簡単3ステップ】海外旅行中にドラマの続きが見たい!

2019年11月22日

空港からのタクシーを降りる時に領収書を貰えない

タクシーの降車時にカードで支払います。

レシートを要求するとレシートは出せないとのこと。

レシートを出さない理由は後で判明

スマホでカード決済のシステムで、
スマホにメールアドレスを入力して
クレジットカードの支払明細だけ取れました。

カードの支払い証明シートはメールアドレスを入力するタイプ。
メールはスペルミスで届かない可能性もあり不安。

結果的にメールは届きました。
しかし、運転手や車の番号などの詳細は無し
この支払い証明だけでは乗車の証明には全くなりません。
「Taxi Nice と言う会社に40€支払った」だけの証明。

フランスのタクシーメータを比較してみた

今回は深夜に空港から町まで、
早朝に町のホテルから空港まで、
2回タクシーに乗車したので、
タクシーメータを比較してみました。

トラブル発生したさいの時の為に
スマホカメラでメータ表示を撮影していましたのです。

空港から街へのタクシーはカテゴリ”d”の夜間料金

夜の9時台に空港から街まで乗ったときはメータが”d”です。

”d”は夜間料金

夕方6時から朝の7時まで適用されます。
日曜は終日。

日本は夜10時から夜間料金ですがフランスは
オフィスアワー以外は割り増しと言う感じ。

ちなみに
“a”と”c”は日中料金、
”b”と”d”は夜間と日曜料金。
”d”が一番高い料金レートです。

その他に固定料金の”f”。

参考:European Consumer Cnetre France (ヨーロッパ消費者センター)

メータ表示は上側金額が上がっていき、
下側のの20ユーロは変化しません。
20€は初期に設定する送迎などの場合の固定料金でしょう。

動画でもどうぞ

ホテルから空港への早朝タクシーは”f”の固定

早朝の5時にホテルから空港へ乗った時は
メータのカテゴリは”f”です。
固定料金の38ユーロで最初から最後まで表示は変わらず。
”f”はprix fixe(固定料金)の略です。

空港からホテルまでのタクシーは騙そうとした?

二回の深夜早朝にタクシーに乗った結果、
比較から言えることは。

oku
空港から街へのタクシーは固定ではなく
メータの料金でカウントしようとしていた!

夜に乗ったタクシーは、
初期設定の20€からスタートして、
夜間料金”d”のメータでカウント。

タクシー運転手は、
フランスに詳しくないアジア人の旅行者だろうとみて、
料金レートを高額の”d”の距離レート設定したのでしょう。
ついでに初期料金の20€もセットして。

私がフランス語で細かいことを問うたので、
固定レートに変更したのだと想像。

運転手はメータと売り上げを合わせる必要があるのか、
メータが40ユーロになったところで、
ホテルには着いていないのにメータを止めていました。

もし、”d”の距離料金のままだと60ユーロくらいになったでしょう。
そして、荷物料金に深夜料金も追加で必要と要求したでしょう。

加えていうと、今回のホテル「ネグレスコ」は
空港からはニース市街地の手前になります。
もし、市街地のホテルなら80€とか100€を請求されるかも。

早朝にホテルから空港へのタクシーは38ユーロ固定で正規?

早朝にホテルで呼んでもらったタクシーは
乗車時に38€と空港からのタクシーと同じ金額を提示してきました。

 

正規レートは32€のハズですが??

タクシー運転手どうしで取り決めて
38€を提示しているのかも?しれません。

少なくとも空港からの運転手とは違い、
騙そうはしてないと感じますし、
クレジットカードの手数料も追加無し

ニースでJCBカードが使えるお店はMONOPIRX(モノプリ)。

2020年2月15日

【重要】ニース空港からのタクシー番号と車のナンバーを撮影する!

タクシーの屋根にある番号とナンバープレートの番号を撮影してから乗りましょう!

トラブル発生時に警察に届けるときや、
領収書を貰えない時に証明になります。

加えて、タクシーの運転手に
ぼったくりをさせない牽制になります。

私も今回の夜のタクシーで学んで、
早朝の降車時にタクシーの写真をとりましたが、
暗いのと荷物を持ったり忙しいで
ピントがズレた写真でした。

乗る前に撮ったほうが良いですね。

スーツケースを積み込んでいるときに、
撮るとよりよかった。

【撮るべき写真①】タクシーの営業登録番号

ズームすると営業登録番号「175」が確認できます。

【撮るべき写真②】タクシーのナンバープレート

車両のナンバープレートは日本の自動車と同じ場所。
ピンボケしていますが読み取れます。
(この写真はモザイクかけてます)

【フランス】ニースの空港タクシーとトラブルが起きたら?

ホテルの方にに間に入ってもらう

空港からタクシーに乗りホテルまで到着した場合、
金額や対応に納得がいかなときは

ホテルのレセプション等の方に間に入って貰いましょう。

間に入ってある程度は調整してくれます。
フランスではルールを徹底する慣習がないので、
程々なら「払えばいいよ」と言われると思いますが。

例えば今回の私のように、
32€のはずだけど40€請求されたと相談したら、
それくらいなら払えばいいよと言われるはず。

しかし、あまりにもタクシーの運転手の要望が
無茶すぎると味方になってくれます。

そして、納得がどうしてもいかない時は、
レセプションの方に警察に電話してもらいましょう。

ちなみにポリスの電話番号は17です。

ニースの役所に苦情の手紙を書く

ニース空港のWEBページには
空港タクシーでトラブルが合った際の連絡先があります。
旅行者にとっては現実的では有りませんが。
どうしても怒りが治らない時は通報できます。

連絡先は県庁です。
郵便で領収書のコピーを付けて苦情を連絡してとのこと。
支払いが25ユーロ以上の場合に領収書が必要。

ここにタイトル
領収書のコピーを付けなければ苦情を申請できないので
タクシーの運転手は領収書を渡さないのかもしれません。

苦情申請案内ページをご参考に紹介します。

引用元:AEROPROT NICE COTE D’AZURのタクシー案内ページ
以下のリンクを開き「Complaint(苦情)」項目をクリック。
https://en.nice.aeroport.fr/Passengers/DIRECTIONS-PARKING/Access-by-car-or-moto-cycle/By-Taxi

ニース空港からタクシー以外の移動手段は?

荷物が多い場合

UBERが料金が価格が明確です。

しかし、フランスらしく遠回りされる可能性もあり、
表示より値段が高くなることもあるので注意が必要。

すでに降車したのに
走行カウントを続けた運転手に出会ったこともあります。
ニースの風土として運転手はずるいのかもしれません。

他にはプライベートタクシーサービス
事前予約すれば高額ですが心配は有りません。

荷物が少なめならトラムがおすすめ

荷物を運ぶのが大変でなければ、
トラムT2で街の中心まで行くのがおすすめ。

空港出口から1分でトラムに乗車できます。

ニース市内に着いてから
近距離の流しのタクシーに乗ることは難しいので、
ホテルの位置がトラム駅から歩ける距離であるか
グーグルマップなどで確認してください。

ニースの市内はトラムをメイン通りに走らせて半歩行者天国です。
歩行者が歩きやすくできていますが、
ホテルの場所によっては狭い歩道を歩く必要ありますのでご注意を。

【絶景】ニース空港T1から街まで景色の良い路線バスで移動!

2017年7月18日

ニース空港からタクシーに乗る時の注意点 [まとめ]

ニース空港からタクシーに乗る場合の注意点をまとめます。

  1. 空港内の固定料金を確認(タクシー乗り場付近)
  2. 料金を運転手に確認(乗車前)
  3. 追加料金を確認(スーツケース、クレジットカード)
  4. スマホでタクシー撮影(屋根上のタクシー番号、ナンバープレート)

ニースのタクシーは、
タクシーの悪徳さが名高いフランス内で
トップレベルの評判の悪さです。

ここにタイトル
乗る際はある程度の支出を覚悟して乗って、
しっかり、はっきりと、確認し、
無理なことはしっかり拒否しましょう!

いまだに確認がいるフランスのタクシーに
試しに乗ってみるのも面白いですよ。

ニースでタクシーの乗り方。流しのタクシーはいません

2019年9月2日

追記:パリのシャルルドゴールの白タク

空の玄関口パリのシャルル・ド・ゴール空港でもいまだに白タクがいます。

到着ロビーに役所の方が数人いて、
「白タクを使わないように」
と、注意喚起にしてます。

注意喚起が必要なくらい白タクのトラブルが多い。

フランスは観光大国で規制も多い割に、
タクシーは何故かトラブルのもとです。

白タクだけでなく、
普通のタクシーでも注意は必要です。