【絶景】ニース空港T1から街まで景色の良い路線バスで移動!

ニース空港からニース中心街までたったの1.5ユーロです!

2019年に全線開通したトラム2号線で快適に空港から街まで移動できます。
エールフランス系で到着した場合のターミナルT2、
その他の航空会社で着いたターミナルT1でも、
トラムに乗ってニースの街まで移動できます。

空港からのニース中心地までのノンストップバスは
トラムT2の開通後になくなりました。

残っているのはバス路線12番です。

バスの良いところは、
海岸線のプロムナード・デ・ザングレを通るので
ニースについて直ぐに美しい紺碧の海をまなで

料金はトラムもバスも一回、1.5ユーロです。

ニース空港からニース市街に移動するにはタクシー40€ぐらいです。

スーツケースをバスの中に持ち込めます。路線バスなので専用のスペースはありませんが、ニースのバスの車両の中心たあたりは車椅子を載せられるように広いのです。問題なくスーツケースを持って乗れます。

 

ニース空港からの移動手段についてのお得な情報です

今回はニース空港ターミナル1からの路線バス

ニース空港ターミナル1はミュンヘンやフランクフルト経由のルフトハンザ、その他ヨーロッパ系の航空会社、ドバイ経由のエミレーツ、イスタンブール経由のターキッシュエアラインズなどスターアライアンス系航空会社の多いターミナルです。

(注意)ニース空港ターミナル2はエールフランスがメインです。パリ等経由のエールフランス便で着くとターミナル2です。

 

ターミナル1から街への移動手段

金額 乗り場まで時間

乗車時間

到着口からの

乗り場までの距離

発射間隔 特徴
トラム

2号線

1.5ユーロ 25分 徒歩1分、50m

屋根有り

約10分毎 街を通る
路線バス

12番

1.5ユーロ 25分 徒歩3分空港到着口から 150m

プロムナード通り

約25分毎 海岸線を通る
タクシー 約40ユーロ 20分 徒歩1分、

到着口すぐ外にTaxi乗り場あり

ホテルまで直接行ける
鉄道
(SNCF)Nice Saint Augustin駅
1.8ユーロ 5分 トラムT2で一駅。
徒歩で約17分、1.2km、道が歩行用に整備されていない。
1駅

 

ニース空港ターミナル1からバス停までの地図

歩いて約3分です。
ニース空港のターミナル1の出口から徒歩で向かいます。

バス停の名前は「Aeroport/Promenade」プロムナード通りのエアポート駅という意味です。

ニースの路線バスの乗り方

今回お勧めする路線バスの乗り方について到着口から説明します。

路線バス乗り場への道

ターミナル1に到着したらトラム乗り場出口へ向かいます。

外へ出るとトラムの駅があります。

ターミナル1到着をから建物の外に出たところ。

トラム駅には向かわずにトラム線路をまたいで
プロムナード大通りへ向かいます。少々上り傾斜。

100mほど直進すると大きな通り(片側3車線)に出ます。
大通りの名前がPromnade Des Anglais:プロムナード・デ・ザングレ。

大通りを右に50m歩くとバス停が有ります。
停留所名はAéroport / Promenade:アエロポール/プロムナードです。

大通りを右に50m歩くとバス停留所が有ります。

この写真は中央分離帯側から見た写真。

乗るべきバスは12番。

バスの電光表示板の数字を確認して乗りましょう!

バスが近づいてきたら手を上げて乗る意思を表明!

空港バス停はニース郊外からのバスの降車専用停留所でもあります。

郊外からのバスは空港では乗客を降ろすだけで乗せないので、
バスは沢山通るのですが乗れるバスは12番です。

「Bus Ne Prend Pas Voyageurs(このバスは乗客を乗せません)」
と電光表示されているバスは降車のみのバスです。

チケットは運転手さんから購入

バスのチケットは運転手さんから購入します。

1.5ユーロを出して一人分(ユヌペルソン)と言えばチケットを売ってくれます。

お釣りを運転手さんはあまり持っていないので、コインか5ユーロか10ユーロ札を準備しておくとよいでしょう。

ニースのバス・トラムの運営会社Ligne d’Azurに日本語の説明PDFがあります。
以下のリンクからどうぞ。
*特に罰金に関してはよく読んでおいてください。

https://www.lignesdazur.com/ftp/document/flyer-2-points-cles-jap-bd.pdf

バス内は結構狭苦しいです。トランク有るならばバス中央の降車ドア近くの広い場所に陣取りましょう!

バスのチケットはすぐに打刻

チケットを購入しただけではチケットは有効になっていません!

すぐに打刻機で打刻してください。

打刻機に紙のチケットを上から挿入して、「ビッ」という音が鳴り緑のランプが付けばOKです。

チケット裏に乗った日付が印刷されます。

打刻されたか心配であればもう一度入れると緑ランプだけがつくので確認できます。

 

打刻忘れで取締の人に捕まると40ユーロの罰金です!

必ず打刻してください。

運転手さんと取締さんは連携しておらず完全に役割分担されています。

運転手さんはチケットを売るだけで打刻までは責任持ちません。

次のバス停で運悪く取締さんが乗りこんできてチケットチェックをされて、打刻されていなければ罰金対象です。

運転手さんにチケットは買ったと助けを求めても管轄外として相手にしてくれません。

打刻については別記事も書いていますのでご参考ください。

トラム・バスの乗り方/刻印無しは40ユーロの罰金!

 

これが打刻機です!上の黄色い部分にチケットを入れると「ビッ」と音がして打刻されます。

 

バスを降りる停留所はカテドラル・ヴィエーユビル

12番バスははニース旧市街の駅でおリストトラムT1駅のプラットホームに停まるので移動が便利です。

停留所名は Cathédrale – Vieille Ville (カテドラル・ヴィエーユビル)

降りる時はボタンを押して降りる意思を表明する必要が有ります。
しかし、ほとんどの人は便利なこの駅で降りるので大丈夫です。

仮に乗り過ごしても次の駅、Promenade des Art(プロムナードデザール)が終点です。

路線図のリンク(往路と復路でルートが少し異なるので注意)

https://www.lignesdazur.com/ftp/lines/191014-ligne-12web.pdf

停留所で降りる時は?

バス内の手すり棒に赤いボタンが付いています。

日本のバスのように次の停留所で降りたい場合に押すと止まってくれます。

ボタンを押すとバスの前方上部に「ARRET DEMANDE」という赤いランプが点灯します

バス内で次の停留所の案内放送ありません。
スクリーンの電子表示も有りません。(トラムは有ります)

右側の席に座り、バスの停留所を目で見て現在地を把握して、
降りる停留所が次と判断したらボタンを押しましょう。

間違えて押しても大丈夫です、
誰も降りなければ運転手さんはバスを発車させます。

ニース空港からバスで市街地へのまとめ

今回はターミナル1からニースの街まで景色の良いバスで移動する方法を紹介しました。

ニースのきれいな海もゆっくり眺めながら移動できますよ。

(追記)ニースのT2に着いたら?

ターミナル2からトラム2でT1に移動できます。

空港のターミナル間移動は無料です。
チケット不要です。

ちなみにSNCF鉄道に乗るなら空港T1駅の次の駅Grand Arénas(グランタレナス)までも無料です。
モナコ、アンチーブ、カンヌなどへ行く際は活用できます。

無料の説明はニース空港のページにあります。

(引用)

Free service between terminal 1, terminal 2 and ″Grand Arénas″ station.

https://www.nice-facile.fr/en/tram/

 

(追追記)チケットは折ってしまうと払い戻し不可

折れ曲がって検札マシーンに入れても読み取ってくれない回数券を
Ligne d’Azurのチケット販売所で交換・払い戻しして貰おうと持っていきました。

結果は?

「折れ目がついているから返金できない」

と一蹴されました。

1枚は端が折れていて
もう一枚は殆ど折れていません。

「1枚は折れてないよ」と言い返すと

読み取りの黒い部分をガリガリとして

「ここに傷がついているから読まない」

と再度、突き返されます。

日本ならきっと残っている回数分を使えるようにしてくれるでしょう。
これがフランスだなあと感じる出来事でした。
良い悪いではなく違いです。

フランスの(ニースの?)お店の店員さんは、
先ずお客さんを疑うから話が始まることが多いです。
移民、ツーリスト、多様な人種や文化の人が入り乱れているので
こうなるんだろうなあと感じます。

10回の回数券を買った際は財布の中で折れないようにしっかりとガードする必要あります。