ニースでタクシーの乗り方⭐️ 流しのタクシーはいません

ニースには道路で止まってくれる流しのタクシーは居ません。

タクシーに乗るには、電話で呼ぶか、タクシー乗り場まで出向くの二択。

UBERも使えます。

タクシーは空港の乗り場、駅や街にある有る乗り場から乗れます。電話で呼んでホテルやアパートメントホテルに来て貰います。

体験上いつでも問題無く移動出来るのは、Taxis riviera (Nice)  電話:0493 13 78 78。ちなみに朝4時、5時でも 電話すると5分ぐらいで来てくれます(ニース中心地まで)。

ニースでタクシーは必要ないかもしれませんが乗る方法

ニースでタクシーを使う場面は、空港からの移動と観光の移動ぐらいです。街は小さいので徒歩とトラムで大体の場所を訪問できます。逆にタクシーの方が動きにくいかも。

バスは慣れないと使いにくいですがトラムと乗り方は同じすのでルートをよく見て乗れば便利です。

ニース空港でのタクシーの乗り方

ニース到着時には荷物もあるのでタクシーを使いたい時もあるかもしれません。

到着口を出た所にタクシー乗り場が有ります。

料金は街まで約40〜50ユーロ。ニース市で決められた料金表がタクシー乗り場付近に張り出されているので確認しておくと良いでしょう(料金はたびたび変更されます)。

行き先を伝え、だいたいいくらぐらいか事前に確認してお来ましょう。手荷物代も料金に加算されているのでチップは特別に必要は有りません。

殆どのタクシーでクレジットカードを使えますが、”機械の故障”が頻繁にあるので、10ユーロ札も含めて両替して持っておくと便利です。お釣りがないと言われると交渉が面倒です。

ニースのホテルでタクシーの予約

ホテルのフロントでタクシーを呼んでもらいましょう。

大きなホテルではホテル付近で待っているタクシーもあります。

ニースの街中のタクシー乗り場

街中では流しのタクシー走っていません。

専用のタクシー乗り場から乗る必要があります。わかりやすい場所はラファイエット、ニースエトワール横 Boulevard Dubouchage側にあります。

タクシー乗り場の看板は青い「TAXI」看板が目印。

ニースのタクシー運転手さん

英語は通じる方もいますがフランス語だけの方もいますので、英語を話す方を希望の場合(観光)などの場合は英語を話す方を予約時にお願いしましょう。

タクシーメーター

タクシーのメータは壊れていることは殆どありません。

メーター通りに支払えば問題ないです。

トランクの荷物が多い場合などは6-8ユーロ程度を追加で要求されることもあります。要求されたらある程度は払うしかありません。数十ユーロなどの法外な場合は拒否して警察を呼びましょう。ホテルのフロントでお願いすれば良いです。

まとめ

ニースでタクシーを使う機会は空港の往復と近隣の町への観光ぐらいです。

使う機会は多くないと思いますが、ニースではタクシーが必要なときは「流しタクシーはいない」と覚えておきましょう!