ギリシャのアテネでレンタカーはリーズナブルでお得! ナビはスマホで接続! 燃料が8分の5だけの謎?

ギリシャのアテネでレンタカー

こんにちはokuです。

ギリシャのアテネ空港でレンタカーを借りたので、報告を兼ねて気になった点を記事にしました。

アテネではレンタカー料金がドイツやフランスと比較してリーズナブルなので車を借りる価値があります。

ギリシャでレンタカーを借りる時に参考にどうぞ。

ギリシャのレンタカーはリーズナブル

以前にギリシャのクレタ島とサントリーニ島でレンタカーを借りた時にも感じたのですが、ギリシャでのレンタカーはヨーロッパのドイツやフランスと比べて割安に感じます。

フルカバーの免責ゼロの条件で借りても1日に5000〜7000円くらいのイメージなので気楽に借りられます。

※大手のHertzやEuropecarのサイトからの予約ではなく、ネットのレンタカー予約サイトです(今回はQEEQ)。特にHertzは直接予約だとフルカバーの価格が高い、企業向けのレンタカーなので仕方ないですけれど。

予約した車の価格

今回はQEEQのサイトで、下から二番目のSmallクラスを予約しました。

丸々3日間(72時間)の保険フルカバーで、なんと12,023円!

1日にすると四千円でレンタカーを借りられました。

※私はQEEQのDiamondメンバー(年会費1万円)ですが、値引きは5%くらいなので普通に借りても変わりません。

そして、今回借りたのは空港内にちゃんとカウンターと車の駐車場のある大手のEuropecarです。

ギリシャローカルのレンタカー会社ならこの半額でレンタルできますが、空港からの送迎でトラブったとか、返却時に小さな傷で預け金を返却してくれない、等のトラブルの口コミを見てやめておきました。

ギアはマニュアル

レンタカーを予約する際にはオートマを指定しないとマニュアルです。

ギリシャではまだまだマニュアルがメインのようです。

オートマがよいばあいは必ず「オートマ指定」です!

裏技としてはEV電気自動車やハイブリッドを予約すれば自動的にオートマになります。

ギリシャのアテネ空港で車をピックアップ

アテネ空港に到着して空港内にレンタカー会社のカウンターがあるEuropecarへ、空港内にカウンターがあるのは安心です。

アテネ空港には地元のレンタカー会社も多数あり、価格的には有名どころの半額程度なのですが、空港から離れた場所にあります。ただ、待ち合わせや返却時のトラブルに関する口コミを見てやめました。

Europecarアテネ

今回、予約したのはスモールサイズでしたが、カウンターで小型のSUVに変更したとのこと。

郊外を運転予定なので大きくてもかまわないのですが、アテネの市街に行くのであれば駐車しにくいので迷惑なサイズ。

あまりキチッと管理していない感じですね。

フィアットのステアリングとコンソール

事故時に記入するフォームが車内に無い

グローブボックスを開けると、車検証のコピーがペラんと1枚入ってるだけ。

事故時に相手と作成する「事故報告書 Accicent Statement Form」が入っていません。

今回はアテネ郊外を運転するので人の少ない場所や携帯の繋がりにくい場所も運転する可能性があり、人気の少ない場所で事故に遭うと嫌だなあと不安になりますね。

まあ、無いものは仕方がないので、事故時には相手のかたの事故報告書フォームを使わせてもらうか、ハーツに電話するしかないですね。

ハーツのカウンターで何かあったら指定の電話番号にかけて欲しいと言われたのは、事故発生時はハーツが直ぐに関わりたいのかもしれません。

燃料が8分の5

カウンターで受け取った車のキーを持って空港内の駐車場に向かいます。

駐車場のEuropecarの担当者さんに鍵を見せて車に案内してもらい、外観のチェック。

そして、言われたのが

「ガソリンは5/8入っているから同じ量で返してね」

えっ、「どうやって量を調整すればいいの?」と聞き返すと

「分からないけど、返却時に同じレベルで返してくれたらいいよ」

なんだそりゃ?

ぼそっと「I cannot understand….」とつぶやくと、

聞こえていたのか「俺もよく分からんけど、悪い仕組みだよねー」と返されました。

ゆるい雰囲気ですが、実際に返却するときにめっちゃトラブりそうです。

(今回はしっかりと5/8の量に合わせてで返却したので問題はありませんでした)

ギリシャのレンタカーのナビは日本語で

今の車はディスプレイオーディオが標準でついているのでスマホと接続すればナビを日本語で使えます。

これは、本当に便利で、USBケーブルで接続してGoogleマップを起動するだけで使い慣れたマップが使えるのです。

ただし、もし接続できなかったときのためにスマホの簡易ホルダーはレンタカーを借りる際は持ってます。

ギリシャのアテネ郊外でドライブ

今回はアテネの街には行かずに南側の海沿いを走りました。

https://maps.app.goo.gl/njBF9PM2kn96CghB8?g_st=ic

道路は舗装がしっかりとしていて快適にドライブできる道です。

郊外なので車も少なく快適。

(左ハンドル、右側通行)

ただ、ガードレールがない崖道は高所恐怖症の私にとっては厳しかった。

足がガタガタしてきて走れないんですよね。

アテネは岩山が連なっていて高い木が無く崖の道は下までスッキリと見えすぎなんです。

ただし、もしあなたが高所恐怖症が強くなければ道幅は充分にあるので問題無しです。

アテネのガソリン価格

ギリシャのアテネでのレギュラーガソリンの価格はリッター284円です!!!!(1€=145円)

円安ユーロ高とはいえ、高いですねー。

高い理由は原油高だけでなく、フランスやドイツなどでは一般的なセルフじゃなくてフルサービスであることかと想像します。

(ちなみに同時期のフランスのレギュラー価格は1.6€(232円)で50円の差があり)

昔の日本と同じくガソリンスタンドでスタッフさんが給油するスタイルで、3軒のスタンドで給油しましたが全てフルサービスさんでした。(窓は拭いてくれませんけど)

ギリシャのアテネ空港に車を返却

アテネ空港のレンタカー返却の道案内は分かりにくい!

3周してやっと辿り着きました。

間違えて高速道路に乗ると、かなり遠くまで行ってUターンする事になり大変です。

時間に余裕を持って向かうのが良いですね。

Europecarの返却では外観をチェックされ、

燃料が8分の5である事を確認されて、終了でした。

ガソリンスタンドで10€ずつ入れた甲斐があった。

無事に終わってよかったー。

あとは預かり金の290€が2週間後にクレジットカードに返却されたかを確認すれば官僚です。

さいごに

ギリシャでのレンタカーは以前にクレタ島とサントリーニ島で利用したときと同じく価格がリーズナブルで借りる価値のあるものでした。

ギリシャに旅行に行くならば、積極的にレンタカーを活用するプランで検討すると、自由に色々な場所に行けて、交通費も節約できるのでおすすめです。

ただし、岩山の道なので高所恐怖症が強い方にはおすすめしません。



les articles récents(新しい投稿)

les categories (記事のカテゴリー)