フランスで血液検査は朝の7:15から開店です!

sen
1年ぶりの血液検査をしてきました。

最近少々不調を感じホームドクターに相談に行ったところ、

「特に問題ないですが、念のため血液検査(analyse du sang)をしましょうか」

と言われ、早速行って来ました。

フランスは年に1度の健康診断はありませんので、
不調があれば掛かりつけのドクターに相談して不調に関する検査をします。

 

ニースの血液検査のラボは早朝7:15に開店!

血液検査はドクターからの処方箋を持って、
専門の検査期間に行き検査を依頼します。

その時々で何の検査が必要か処方箋に書いてあります。

血液検査前は夕食後は絶食です。
私は前日寝る前からお腹が空いてしまい水でごまかしながら就寝。
翌朝も水だけで我慢、

早々に検査を済ませてしまおうと
子供の登校時刻に検査機関(近所にあるlabazur)へ出発しました。

検査機関のラボは、7時15分から開いています。

空腹が耐えられない私としてはとーってもありがたい!!

フランスでは意外に朝早くからLABOは開店しているのです!

フランスで血液検査前にする準備

  1. 血液検査の24時間前まで激しい運動を避ける。
  2. 食事は前夜20時前までに終了すること。
  3. 当日の朝は食事のみならずコーヒーや煙草など水以外の飲み物も禁止。
  4. 常用薬について確認する。

フランスでの検査前注意事項です。

フランスで血液検査は5分で完了!

処方箋と保険証を持ってラボの受付に行きます。

そこで、検査結果をの受け取り方を選択、

  1. 受付での受取
  2. ウェブで閲覧
  3. 郵送

から選択します。

私は最短のウェブ閲覧を選択しましたので、
受付でIDとパスワードの載った紙をもらいました。

受付が完了して即採血して、終了!

受付から採血まで5分以内、
あまりの早さにあっけに取られるほどでした。

フランスの検査結果は同日20時にウェブ上で

気になる検査結果はなんと!

sen
当日中に、ウェブ上で確認出来るのです🌟

フランスのニースでの血液検査はとてもシステム化されていて簡単でした。