緊急出国準備が懐かしい12年前。新型コロナウイルスの今は該当しません。

12年前セネガルに住み始めた時には、
My ex (元夫)から、
「いついかなる瞬間でも出国出来るように、パスポートと最低限の現金・クレジットカードは持っておいて」
と言われていました。

その時はあまり知らない国、慣れない場所にいたため、
絶えず絶えずこどもを抱っこしているが如く、
いつでも瞬間空港に行けるように、パスポートと小額のお金を持ち歩いていました。

それも今や、
フランスにいるというのに、
緊急脱出もままならない状況に、、
だって、日本はおろか隣国に到達する手段がないのですから!!

 

フランスからの緊急出国はできない

今までこの12年間そんな状況に陥る事はありませんでした。

元夫とはどんなに喧嘩していようが、
何かあったらお互いが子供の為に瞬時にどこへでも行けるようにしていたのに、
この新型コロナウイルスに対する各国の政策で、
お互いが辿り着けない、、、
まあ日本からは中東経由で何とか探すとか言っていますが

最初はここフランスで、
四面楚歌?なんて思ってはいましたが、
母から
「周りは敵だらけなの??」
と聞かれたら、

sen
あれ?敵はいないよ、
家はあるし、リノベーションもほとんど済んでいる。電気も水も完璧!
ただ自由にどこか行けない、
プールもない、海まで300m足りなくて見に行けないだけーー
と気がつきました。

本当は日本の両親の元に行くのが一番安心で、
当初の予定第一候補だったのですが
(この時点では元夫の持病を考慮にいれ、パパの拠点は却下)

そのうちあまりの感染者拡大のニュースに圧倒され多分私達もウイルス持っているかも、
と考えると、私のスーパー元気両親のところに行くことも躊躇せざるをえませんでした。

色々不安は感じるけれど、
ウイルスを持っていることを前提に考えると、
今はこれが一番安心!

自宅待機2週目に突入した時にまだまだ日本へのルートは開けていましたが、
自分の選択がこれで良かった〜と思えます。
そして1週間少々して、日本もどんどんと入国基準が変化していきましたね。

フランスで外出証明書が無いと罰金135ユーロ

フランスは自宅待機の期限が当初決められていませんでしたが、
数日前さらに2週間と期間が伸びました。

一方ドイツの通達は最初からヴァカンスあけまで。
妹と姪たちはかなり自由にお休みを楽しんでいる様子、
毎日自転車やジョギングだって〜
いいなあ
フランスとドイツでかなり差がある・・

それにしても、
外出時証明書を持っていないと135ユーロの罰金
この2週間毎日書いて持っていたのに今日は忘れてしまった!!
危ない危ない・・
一昨日からマスクをすることに気を取られて証明書の事を忘れてしまった。
気を引き締めていこーって感じです

今日の料理:あんこうのポワレ

夕食のあんこうのポワレ

ビストロで食べた厚切りポワレがとーっても美味しくて、
真似して作ったつもりが全然違う味に・・
まあ、ヘルシーだよねって感じの仕上がりでした😅