海外生活や長期海外旅行の海外旅行保険はリクルートカード『利用付帯』&『ホットライン24時間』損保ジャパン日本興亜に軍配!

こんにちはsenです!

海外生活や、長期海外旅行には

リクルートカードの海外旅行保険がおすすめ

リクルートカードのおすすめポイント

  • 『利用付帯保険』がついている。損害賠償付き。
  • ホットラインが『24時間』

海外で長期間の生活や、長い旅を続けるときに役立ちます!

 

リクルートカードとは?

リクルートが発行するクレジットカード。

ポイントの付与率が高いことが有名。

海外生活や長期海外旅行におすすめのポイントは

  1. 【利用付帯】の海外旅行保険がついている。
  2. ホットラインが24時間【日本語】

→リクルートカード

リクルートカードには『利用付帯』保険がついている!

利用付帯保険とは?

利用付帯保険とは、
海外への出発日ではなく、
カードで支払いをした際に海外旅行保険が開始される保険。

 

日本のクレジットカードに付帯している保険は、
通常は日本出国から最大で3ヶ月間保障されます。

しかし、海外生活や長期の旅行の場合は、
3ヶ月以上日本に帰国できないときも。

そんなときに、『利用付帯保険』が役立ちます。

日本を出発してから、
別のクレジットカード自動付帯の3ヶ月の海外旅行保険の期限が切れる前に、
リクルートカードで交通費の支払いすれば良いのです!

それだけで、リクルートカードの3ヶ月の海外旅行保険が発動されます。
合計で約6ヶ月の海外旅行保険をクレジットカード付帯でかけられます。

引用:リクルートカード

例えば、リクルートカードでバスの回数券を購入するだけでOKです。
電車で旅行するならもちろん電車代を購入でOK。

UberやGrab、Lyftなどのライドシェアの支払いに
リクルートカードを使用しても『利用付帯』保険を開始できます。

sen
日本出国から3ヶ月は
ANAスーパーフライヤーズの自動付帯海外旅行保険、
3ヶ月の手前でリクルートカードの利用付帯を開始、
合計で6ヶ月は海外旅行保険が効くようにしています。

リクルートカードは24時間ホットライン!損保ジャパン日本興亜

年に1〜2度お世話になる携行品損害保険、
リクルートカードの保険会社は損保ジャパン日本興亜です。

損保ジャパン日本興亜は、とっても対応が良くて、
事故の受付海外ホットラインは24時間!!
フランスの活動時間に日本に電話をかけられるのです。

対してANAスーパーフライヤーズ三井住友海上の事故の受付は、
日本時間9:15-17:00。
フランスからかけるのって結構大変なのですよ。
時差が夏は7時間、冬は8時間有るので、
朝ばたばたしていると、あっという間に日本の営業終了。

いくら年中無休と言われても、
かなり気合がいるのです。

sen
損保ジャパン日本興亜ありがとう〜

 

『体験談』リクルートカードの携行品損害保険でiPadを修理できた!

新年早々、
3ヶ月待った病院のお医者さんへ息子を連れて出かけました。
珍しくパパも一緒に病院に向かったのですが、

歩き始めた直後、

sen
ちょっとこれ持ってて

ipadの入ったバッグをパパに渡そうとしたら、

パパが滑ったのか?
私の確認不足で手を離したか?

バッグがどさっと地面に落ち、
鈍い、いやーな音がしました。

そしてこの音はもしかして、、、と嫌な予感。
衝撃でipadが全く作動しなくなったのでした。

 

sen
ちょっとー!ちゃんと持ってよ!!

早速けんか勃発になりかけましたが、

まあそこは物が元通りになればいっか,
こんな時こそ強い味方だ海外旅行保険!
早速前向きに問題解決に取り組みました。

パパのANAゴールドカードの三井住友海上は断られる

sen
あなたが壊したんだから、
あなたの保険で損害賠償責任保険を使ったら?

パパが早速日本に電話をかけて聞いてみると、

oku
相手の物を預かったときに壊れたものは保険が聞きますか?
他人のものを管理していた場合は、
損害賠償責任保険を適用できません」
と言われました

変わりに、所有者のの携行品損害保険が該当する可能性ありますとのこと。

私のリクルートカードの損保ジャパン日本興亜に聞いてみる。

持ってて良かった『利用付帯』海外旅行保険!!
使ってみることにしました。

損保ジャパン日本興亜では
めでたく携行品損害保険を請求できるとのこと。

夕方になっていて日本の夕方5時は過ぎていましたが、
電話が繋がり、即対応できました。

→リクルートカード

海外旅行保険は大事!クレジットカードの利用付帯で、長期滞在でも現地から保険をかけることができます

2020年1月8日

サントリーニ島の洞窟ホテルではスリッパ禁止!滑って脱臼して救急病院へ。

2018年5月10日