南仏ニースで歩く時に見るのは足元!空や建物を見ていてはダメ!

ニースで歩く際に大事なことを共有します!

ニースでウォーキングする時は下を見ながら歩いてください。
路地裏では絶対です。

海岸通りのプロムナードデザングレは大丈夫です。
空や海を見てください。

ニースで歩く際に注意する3点

ニースで歩く時は下を見ながらよく見て歩いてください。

踏む可能性があるものは

① 犬のうんち
② 水たまり
③ ごみ
特に犬のウンチは最悪です。
水たまりは汚れた水たまりです。
必ず下を見て歩きましょう
ニースの歩道

ニースで歩いていて失敗した経験

初めてのニースに到着、さっそく観光に街を歩き出しました。
南仏の建物に見とれて歩いていると、

なんだか臭い匂いがします。

やはり外国は臭うなあと歩いているといつまでたっても臭いが離れません。

足元から臭うようです。

よく見ると靴に犬の落し物が付いています。
臭いが取れないわけです。

ニース中心街を歩く時の対応策

下を見て歩く、これに限ります!!

観光名所を見るときは止まってから落ち着いて見学しましょう。

ニースで道路に落ちている犬のウンコが特に危険な道路

Avenue Jean Medecin (ジャンメディサン大通り)、
ニースのメインストリートはウンコが多くて危険です。

おわりに

うんこが靴についたからとあなたの人生にも観光にも問題はありません。

しかしながら、ホテルの部屋にうんこが靴についたまま帰ってしまうと一晩中臭いことになります。

ホテルに帰ったときは部屋に入る前に靴の裏をチェックしてください(笑)

ニースでウォーキングするルートを探しているならこちらの記事をどうぞ

 



data-matched-content-rows-num=”4,2″
data-matched-content-columns-num=”1,2″