ルーブル美術館で昔のヨーロッパの食材の絵を鑑賞。

ルーブル美術館を久しぶりに訪問。
入場がとても楽で快適でした。長蛇の列を並んだ昔が嘘のよう。

バスでルーブル美術館の前まで到着。
メトロよりも便利です。

フランスと日本の小学校の学年の比較。子供は何年生?

 

ルーブル美術館のチケットは入場時間を決めて予約

チケットはインターネットでチケットを事前購入済みです。
時間は30分刻みで予約できるので11:30入場のチケットを持ってきました。
スマホにバーコードを持っているので紙の印刷は不要です。

荷物検査に10分くらい。ピラミッドの下に入ると服を置いて直ぐに美術館に入れます。
購入したチケットのバーコードーを見せるだけでOK。

ルーブル美術館に入場

暗い彩の絵が多く、夜見るとお化けが出てきそうな絵が多い。
写真がない時代に記録を写し取ってきた歴史を感じます。

解体した肉の絵、1655年。Rembrant Harmensz。

魚の解体の絵もあります。
昔も今もヨーロッパの魚屋さんの風景は変わりません。
日本の魚屋さんの風景は異なります。

階段の間に飾られてます。

フルーツは絵の王道です。
絵の中に昔のフルーツの雰囲気が残っています。

フランスの美味しいチョコレート!”LAC”は南仏ニースのショコラ!

ルーブル美術館のモナリザ

モナリザは流石に並びがあります。
美術館内で正面から見るためには100人は並ばなければなりません。

ここだけは普通ではない人気の高さ。

諦めて遠くからカメラの10倍率で撮りました。

【第1回】フランス語のスラング一覧【7選】フランスで学校に通う?仕事する?【必須!】

ルーブル美術館の自由の女神

自由の道の絵は写真を撮っている人がたくさんで、前に立ってゆっくり見学すると怒られそう。
民衆を導く自由の女神。

 

ナポレオン1世の戴冠式の絵は巨大!
天井まで届く高さです。
10mはありそう。
この部屋にどうやって入れたのか不思議?
ここで書いたのでしょうか?
分割して組み立てたのでしょうか?

ニースのショコラティエ、MAISON CAUVIN

ルーブル美術館の人混み

多くの人がルーブル美術館を訪れます。
曇った空の下、ルーブル美術館のピラミッドの周りには人が沢山。

ルーブル美術館は人混みが平気な人に向いています。

フランスの小学校の通学、登下校は親が付き添うのでとっても安全!学校も塀で囲まれていて安心。