【フランス】子供の習い事は費用がリーズナブルで種類が豊富!日本より良い。

フランスから日本に帰れなくなった理由の1つ
子供の習い事の種類の豊富さ
お月謝の安さがあります。

日本にいたら、
子供の習い事が出来そうにありません

 

子供にフランスで習い事をさせたい

私は小さい頃、
両親から一通りの習い事をさせてもらい、
成長した時にその経験がとても良かったことと思っています。

お習字・ピアノ・バレエ・水泳・
算盤・ヨット・シュノーケリング・
茶道・空手・和裁・タイピングなどなど。

sen
自分が経験して良かったものは、
続けるかどうかは別としてとりあえず体験させたい!

息子にも最大限の機会を作らなければ!

フランスの習い事の費用はリーズナブル

日本にいたら、私の経済力では、
子供に多くの習い事をさせることは、
とても実現出来そうにありません。

でも、フランスなら1つの習い事は

年間200ー300€

6週間に1回、2週間の中間休みがありますが、
それにしてもお稽古代が助かると思いませんか?

日本なら場所もさることながら、
お月謝が大変だろう乗馬も
とても手軽に始めることができます。

フランスで息子がした習い事

渡仏直後、
幼稚園年中の時に学校(幼稚園)から
1cm強の厚さでB5サイズのカタログが配布されました。

その中に近隣にある
子供の習い事(アクティビティ)の連絡先が網羅されていました。
アートからあらゆる言語、スポーツが載っていたのです。

我が子は小さい頃からアルファベットが大好きで、
本も好きそう(大きくなるまでわかりませんよね?!)だし、
きっと、
ほっておいてもある程度は勉強の方は心配ないと思っていたので、
それよりは体を鍛えなくては!と、
水泳・テニス・柔道習わせ始めました。

 

 

最近の子供は、
2歳から既に好みははっきりしている様で、
3歳では習い事を自分でやりたいと言うみたいですね。

私の姪達も、
自分からヴァイオリンをどうしても習いたいと
妹に頼み込んだ(?)そうです。

 

 

我が子はなんでもほいほいやってみる性質なので、
私の選んだ習い事に楽しんで行っていました。

何故か、水泳はぴんとこなかったようで
7歳になるまでは全然積極的ではありませんでした。
こればかりは、私がプールや海好きなので、
有無を言わせず2歳から続けさせています

スポーツの他には、
チェスや、テアートル(演劇)にも通っていました。

フランスで習い事の参考価格(1年分)

  • テニス: 200-300ユーロ
  • チェス: 225ユーロ
  • 水泳 : 270-300ユーロ
  • テアートル(演劇): 165ユーロ

息子に習わせたかったヴァイオリンも始める

 

ヴァイオリン!

自分がいつからか、我が子には必ず習わせようと思っていた習い事。
こどもが選んだ楽器ではありませんでしたが、

 

sen
ヴァイオリン、やってみる?
kei
うん

で始まりました。

音楽の習い事、
日本だったらいかがですか?
月1万円ぐらいしますよね。。。(恐ろしいですが)

ところが、フランスでは、
最初に始めた小さいミュージックスクールは、
年間で450ユーロぐらい(9月から6月まで)。

これに加えて、
最初はいつまで続くか&壊れるかわからないので、
ヴァイオリンをレンタルしていました。
レンタルは保険もいれて月16ユーロです。

そして、2年後、
公立のコンセルヴァトワールに入学出来たので、
最初の数年は年間170ユーロ以下です。

sen
フランス、ありがとう!

飛び級も留年もある!?フランスの小学校・中学校のゆるい感じが気に入ってます。

2018年2月5日

フランスと日本の中学校の教科の比較をしてみました!こんなに違いが!

2019年5月12日