【ギリシャ旅行】サントリーニ島の観光旅行記②ワイナリーとビーチへ

サントリーニ島の中心部を旅行しましたのでご紹介します。

絶景の洞窟ホテルのイア以外のサントリーニ島も雰囲気も良いところでした。
観光地化されすぎていないサントリーニを楽しみたい方におすすめです。

旅行記風にホテル、レストランもご紹介しますね~。

 

サントリーニ島の基本情報

国:ギリシャの
場所:エーゲ海に浮かぶ島
成り立ち:火山の溶岩でできたカルデラ島
場所:首都アテネから南東に飛行機で約50分

マップ:

歴史:紀元前1600年前に海底火山の噴火して陸地が陥没して崖(カルデラ)ができた。
見どころ:美しい夕日、崖に並ぶ白い壁と青い屋根、地元のワイン
空港:ティラ空港(空港コード:JTR)

水道:飲用不可
船でギリシャ本土から運んでタンクに貯めているので飲用に向かない。

トイレ:トイレットペーパを流すのは不可
紙はゴミ箱に捨てる。流れる管が細いためトイレに流してはいけないと地元の方に伺いました。

oku
サントリーニ島のどこのホテルにも紙を流さないでと注意書き有り。

サントリーニ島での後半に訪問した場所をご紹介

ワイナリー地域の昔のワイナリーを改造した宿 Flora’s House Cave Winery

ワイナリーを改造した宿に泊まることにしました。

ワイナリーですがポリゴス(Pyrogos)という崖の高い位置にある街です。

オーナーはエンジニアとしてアテネで働いていました。定年後に生まれ故郷のサントリーニ島に帰ってきてお父さんがやっていたワイナリーの設備を宿泊施設に変えて運営しています。ワイナリーがあったことを残すために始めたそうです。

フローラズハウス・カーブワイナリーのブッキングドットコムページはこちら

部屋の中に古いワインのボトルがありますが飲めないそうです。私はホテル予約ページで写真を見て自由にワインが飲み放題と勘違いしてしまったのですが残念😁

どちらかというと民泊的なホテルでした。1日に1グループのみです。住宅街にあり静かで落ち着きました。

ホテルに辿り着くにはオーナーの迎えは必須です。グーグルマップではホテル近くの別の場所に到着してしまいます。ピロゴスに入ったら電話してしまいましょう。

サントリーニ島のワイン地域

サントリーニ島の真ん中あたりの道路沿いにぶどう畑とワイン醸造所がいくつかあります。

ワイナリー直営のレストランを覗きましたがレンタカーのため飲めないので見学だけで我慢。

ホテルのオーナーが絶賛していたワインミュージアムの前までも行ってみました。

写真引用:サントリーニ・ワインミュージアム公式ページ

絶景の隠れ家レストラン Metaxi Mas

レンタカーで走っているとポツンとある修道院の裏に人が歩いていきます。何かあるのかな?とついていくと隠れ家レストランが有りました。絶景の場所です。

ギリシャの家庭料理を出すお店でした。
Metaxi Masの公式ページはこちら

景色が最高です。この雰囲気も隠れ家らしいですね。

今回は食前からRAKI(ラク酒)とおつまみのサービスが!
開店時間が遅めの13:30なので待っている時間に食前酒をどうぞという感じです。
お店の方がとてもフレンドリーで落ち着きます。

開店前なので、奥では従業員の方がまかないを食べています。

サントリーニ名物の野菜のオリーブオイル炒め。絶品です。名前を忘れたのですが・・・

私達は偶然13時頃に到着して室内に席を確保できました。しかしながらスグに満席になったのでできれば早めに行ったほうが良いです。絶景のテーブルに座りたい場合は予約が必要ですね。

サントリーニ島の最後のホテルは空港から5分のHotel Scorpios

白い壁に青が映えるホテルです。5月はまだ人が少なくガランとしていました。10人くらいしか宿泊者がいない感じでしたね。

ホテル・スコルピオスの公式ページはこちら

ホテルの部屋が今年始めての使用なのかカビ臭いです。窓を全開にして布団を全部外に出して干します。なんとか解決しようと試みました。

つぎにキッチンでお湯を沸かそうと鍋を電熱ヒーターで温めると、プラスチックの溶けた匂いが発生しました。

oku
さすがにもう無理だとレセプションに部屋の変更を申し入れます。

オーナーがスタッフに部屋を確認に行くように指示してくれました。部屋を見てもらいオーナーに報告してくれ、今年度に既に使ったことのある部屋に変えてもらえました。

5月のシーズン初めにサントリーニ島に宿泊する際は、かび臭ければ未使用の部屋なので早めに交換をお願いしたほうが良いですよ。

ホテルの近くに大きな煙突が有りました。なんのための煙突か分からなかったのですが、帰りのエーゲ航空の機内誌でトマトのスモーク加工工場の名残と知りました。

サントリーニ島ではトマトの産業も昔はあったんですね。

サントリーニ島での最後の食事はイタリアン Bella Napoli(ベラナポリ)

最後の食事は体調を整えるためにピザにしました。
ベラナポリの公式ページは無いのでトリップアドバイザーのページでどうぞ

大きな期待はしていなかったのですがコレが絶品のピザでした。思わず追加でもう一枚頼んでしまうほどの美味しさ。家族経営のようで、お父さんと息子さんがゆったりと接客してくれます。心が癒やされる空間でしたね。

メニューはこんな感じの雰囲気があるものです。

サントリーニ島のティラ空港に朝5時

ホテルを出たのは4時半です。朝イチのアテネ行きの飛行機で帰るために5時に空港に到着。

レンタカーの返却は駐車場に置いておくだけです。鍵はフロアマットの下に入れておきドアロックせずに駐車して完了。サントリーニ島は小さな島だけあって車を盗んでも持ち出せないのでしょうね。

空港はウェイティングスペースが狭い!!朝の5時から搭乗時間の6時まで満員の中を待ちます。セキュリティチェックはもう少し遅く通過しても良かったかもです。

サントリーニ島の観光旅行のおわりに

サントリーニ島は絶景の島でした。一度は訪れるべきという意味がよく分かる素晴らしい場所でした♪崖道を走ることだけが私には苦手でしたが、次回来るときも懲りずにレンタカーを借りるでしょう😁

無事にクレタ島とサントリーニ島の旅行を終えて帰途につきます!飛び立つ前の飛行機から見た日の出も綺麗でしたよ~♪早起きが苦でなければ朝イチの出発もお勧めします。

【ギリシャ旅行】サントリーニ島の観光旅行記①白い崖の街イアの洞窟ホテルで夕焼けを!

2018年5月5日

【ギリシャ旅行】サントリーニ島とクレタ島を観光旅行するときの重要ポイント8選!

2018年5月9日