フランスのスーパーおすすめ7選!お土産を買うならスーパー、パリでもニースでも!

こんばんは、

今回はフランスのスーパーのおすすめです。

お土産を買うにはピッタリ。
お土産専門店で「FRANCE」と書いてあるものを買うよりも、
とても喜ばれるフランス産の物を買えます。

特に、クッキー、チョコレート、チーズがおすすめ。
フランスでしか見かけないシャンパンや地方のワインも良いですね。

 

では、フランスのスーパーのおすすめです。

 

MONOPRIX(モノプリ)

ニースで一番良い位置に有るスーパー。
衣料品や文房具、電球や延長ケーブルなども扱っています。

MONOPRIXブランドの商品が特におすすめです。
リーズナブルで品質が高い!

シャンパンの種類もスーパーマーケットとは思えない品揃い。
混ぜ物のないナチュラルシャンパンも普通に置いてます。

シャンパンには砂糖が添加されてる?混ぜ物無し(sans dosage)の味比べ。

FRANPRIX(フランプリ)

パリに多いFRANPRIX。
昔を知っている人には元LEADERS PRICEです。

カフェやサラダバー、イートイン設備も充実しているのが特徴です。

CASINO

老舗のスーパーです。
初めてフランスに来たときはお金をかけるカジノと間違えました。

CASINOブランドの商品もたくさんあります。

捨てる食料品を減らす運動をしていて、
午前中に行くと期限切れ間近の肉類など見つけられます。
夕方に安売りステッカーが貼られる日本とはタイミングが異なります。

LIDL(リーデル)

大量に買いたいならここ。
倉庫スタイルのスーパー。
アメリカのCOSTCO(コスコ)に似た雰囲気。

厳選した商品を、ダンボールのままに陳列しています。

LIDLでおすすめはBIO(オーガニック)商品。
BIO商品が安く買えます。

お土産にチョコレートをまとめ買いするならLIDL一択!

大量に買う人のレジの並びは厳しいですよ(笑)

ニースでお得に食料品を買うならLiDL(リードル)/品質と価格のコスパ良すぎ!

AUCHAN(オーシャン)

赤い小鳥が印象的なロゴのAuchan

フランスの北部で多く見かける大型スーパー。
CARREFOURと同じく大型スーパーで、
ショッピングモール形式のスタイルが多いですね。

大型モールではで、
カフェ、おもちゃ、衣料品、眼鏡、などなど、
多くのフランスの普通のお店をまとめて見学できます。

CARREFOUR(カルフール)

日本にも進出していたカルフール。
とにかく巨大なイメージです。

カルフールブランドの品も多く揃えてあります。

色々な種類を吟味したいならCarrefourがおすすめ。
半日は吟味できます。

電化製品や家庭用の商品も多く置いてあるので、
フランス的なものを探すにもいいです。

BIO C’ bon(ビオ・セ・ボン)

オーガニックを買うならBIO C’bon!

日本にも展開しているオーガニックショップです。

値段をお高く感じるかもしれませんが、
日本のBIO C’ bonよりも安いです。

フランスではBiOショップ(オーガニック)が増えてきます。
多くは大規模ではなく小さめのショップです。

高級な雰囲気からか同時に店内に居るお客さんは少なめで、
ゆったりと買い物できます。

チョコレートやお菓子類など、
特別に高いわけでもなく良いものを買えますよ。

まとめ

フランスに来たなら、絶対にスーパーに行ってください。
お土産を買うのはスーパーがおすすめです。

フランスの地元民の雰囲気も楽しめます。
パリの街を闊歩するおしゃれ系の人たちだけでなく、
普通の人々の生活が垣間見れます。